2019年11月19日

凍結の道 めちゃ寒かった日 明日はウザい健康診断



今朝は5時半ごろ起きました


P_20191119_060612.jpg


それほど寒くはなかった

朝の部屋は


7時半ごろ駐車場へ


P_20191119_071341.jpg


歩道も車道も、昨日の雪の融け残りが凍ってました


P_20191119_071357.jpg

P_20191119_071424.jpg

P_20191119_071449.jpg

P_20191119_071553.jpg
公園


P_20191119_071754.jpg



窓に凍り付いた雪を落としてから


P_20191119_072043.jpg


出勤


P_20191119_072945.jpg

P_20191119_073102.jpg


滑らないように30キロくらいで走行しました



今日の現場は市内でしたが

外の作業がめちゃ寒かった

ほんとの冬になったねえ



家に帰ったのは17時ごろ


P_20191119_170941.jpg


帰宅ビール


P_20191119_172214.jpg


寒くてもビールは飲む



晩飯は昨日と同じみよしの餃子


P_20191119_183925.jpg


焼酎飲み終わって

パジャマを着てこの記事書いてます



さっきこの映画を観ました




素直に面白かった

名作は時を超えて、古さを感じさせない



明日は休みですが、健康診断に行かねばなりません

正直言って健康診断なんて、ただでも受けたくないですが(もちろんただです)

昨今はバイトでも健康診断が義務になっているようだ


個人の健康なんて、個人が管理すればいいのに

どうしておせっかいに義務付けたりするんだろう

わたしの身体はわたしが一番良く知っているのに


まあでも仕方ない、これが社会だ

未だ社会の枠組みから抜けられず


でもそれを楽しんでいるのも事実



けっこう楽しんでますよ、今は(ふふふ)



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
   
posted by チャリダー詩人 at 21:40| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

雪の休日 みよしの餃子



今朝は7時ごろ起きました


P_20191118_065042.jpg


いつも通り寒かったよ


午前中はずっと読書





10時ごろ、雪が降る前にと

お出かけ


P_20191118_100306.jpg

P_20191118_100434.jpg


図書館で本を返してから

駅へ


P_20191118_100901.jpg


お金を振り込んで、下して

帰宅


P_20191118_110954.jpg


今日のランチはスーパーで買ったこれ


P_20191118_111811.jpg


冷凍チャーハンもたまにはいいよね


食後のコーヒーとパン


P_20191118_113444.jpg


イーストモールのパン屋で売ってるこれ


P_20191118_113616.jpg


けっこう美味い



昼過ぎから雪が降ってきました


P_20191118_134240.jpg


積もりそうな雪でしたが

早くにやんで、今は融けてます

でも明日の朝は道が凍ってるだろうね



15時ごろ体洗いました


P_20191118_152353.jpg


貧乏なので風呂代節約、ってことで

流し台で身体のほとんどを洗う流す術をマスターしました



夕方ビール


P_20191118_162147.jpg


晩飯はこれ


P_20191118_181459.jpg


みよしの餃子


P_20191118_183002.jpg


もちろんマスタードかけ


P_20191118_183023.jpg


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20191118_192416.jpg



さっきこの映画を観ました




いい映画でしたねえ

ほっこりして、思わず泣いてしまいました



そしてこの本完読しました




いやあ、素晴らしい本でした

末期癌の手術中に臨死体験をして

その至高の時のなかで真理を悟って、また身体に戻ったのだけど

それから驚くことに、体中に転移した癌の腫瘍が数日で跡形もなく無くなったという

奇跡の体験が綴られています


でもこれは奇跡じゃなくて、本来は誰でも自分の身体を自分で治癒する能力がある

それがたとえ癌という大病であっても


ということも書かれています


心が軽くなる超おススメの書です



明日は労働です



でも明後日はまた休みだ



気楽に楽しんでこよう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
    
posted by チャリダー詩人 at 19:46| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする