2013年09月24日

旅の記憶 与論島百合が浜キャンプ場の外れの空き地にテント泊



先の記事で紹介した幻の砂浜「百合が浜」へ渡ることのできる大金久海岸には「百合が浜キャンプ場」があり、けっこう立派なキャンプ場の割には一人350円と安いのだが、わたしが着いた日には小学生の団体で一杯になっており、仕方なくキャンプ場の外れ、トイレ・シャワー塔の隣の空き地にキャンプすることとなった。

料金は同じだったので若干不服だったが、ここはここでトイレもシャワーも近いし、砂地の上にテントが張れるので(砂の上のテント泊はとても気持ちがいい)それなりに満足した。

P8051899.jpg

P8051900.jpg

P8051906.jpg

石の机と椅子がある。ここで自炊食事をした。

P8051908.jpg

P8051912.jpg

夕暮れ時は真っ赤になる。

P8051920.jpg

夜には「丘ヤドカリ」さんが現われた。とても可愛いい天然記念物です。

P8051923.jpg

P8060036.jpg


結局ここに2泊して2日目の晩は一人バーベキューしました。

それなりに楽しいキャンプでした✌



サーモス ソフトクーラーバッグ 5L パープル RDR-005 PL


アウトドア&スポーツ ナチュラム


posted by チャリダー詩人 at 19:27| Comment(0) | 2013九州沖縄の旅 旅の記憶 宿泊編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする