2014年06月08日

チェーンの油落としは歯ブラシが最高!

昨日雨で汚れたピナレロのお掃除です。

先日買った「AZ(エーゼット) 自転車 チェーンクリーニング ブラシ」を試してみます。

DSC_0191.JPG

フィニッシュラインのディグリーザーを使って

DSC_0195.JPG

ケースの中に注いで

DSC_0197.JPG

チェーンに嵌めて回しながら洗浄するというものですが・・・

DSC_0198.JPG

結論を言います!まったく使えません‼💧
まず上手くカラカラと回りません、そして微妙に液が飛び散ってホイルにかかる。汚れは気休め程度にしか落ちない。セッティングしたり外したり却って手間がかかる。

よって二度と使わないことにしました。アマゾンで700円くらいで買ったものなので特に後悔もありません。いい勉強になりました。

やはりチェーンのお掃除は「歯ブラシ」が最高。

DSC_0200.JPG

原始的ですがこれに勝る方法はありません。フィニッシュラインのディグリーザーを付けながら丹念にゴシゴシ擦るのみ、すると

DSC_0201.JPG

このようにピッカピッカになる✨
そしていつものようにスプロケを外して

DSC_0207.JPG

一個一個ピカピカに磨いてゆく

DSC_0208.JPG

そしてまた収めてゆく

DSC_0209.JPG

DSC_0210.JPG

ディレイラ―やブレーキはあらまし汚れを取ってから、

DSC_0202.JPG

仕上げは「ワコーズ BC-S ブレーキ&パーツクリーナー スーパージャンボ 」を使って

DSC_0203.JPG


ワコーズ BC-S ブレーキ&パーツクリーナー スーパージャンボ A180 840ml A180

細かい部分のチリや汚れを吹き飛ばす。

DSC_0205.JPG

そして注油はレスポ❗

DSC_0212.JPG

一度使えば病みつきになるオイルです。駆動部に細かく注油する。

DSC_0213.JPG

ボディはこれ!「オロンタス バイクケアクリーナー」。

DSC_0217.JPG

油も泥も簡単に落ちてピカピカになります。240ミリで1360円と一見高いようですが、細かいミスト状のスプレーなのでなかなか減らない。頻繁に使っても10年くらい持ちそうです。

今日も楽しいお掃除でした😃



アウトドア&スポーツ ナチュラム



posted by チャリダー詩人 at 13:55| Comment(0) | チャリンコメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする