2015年06月15日

旅の電源 ソーラーパネルとモバイルバッテリー


昨年、一昨年とエンペラーの後ろに付けて走ったソーラーパネル。

GOAL ZERO GUIDE 10 PLUS
(ゴールゼロ ガイド10プラス アドベンチャーキッド)


P6200031.jpg

P7100145b.jpg


今年の旅はこのソーラーパネルは持っていかないことにした。理由は昨年ほとんど活躍しなかったからです。

2013年の九州沖縄の旅では大活躍しました。その年の夏は例年稀に見る酷暑で旅中は一回も雨に見舞われなかったという日光100%の夏でした。だからこのソーラーパネルもその本領を存分に発揮できたのですが。

昨年2014年の夏は逆に冷夏で雨ばっかり。雨の心配をしなくていい日は殆どないくらい日光が恋しい夏でした。

だから昨年はほとんどこのソーラーパネルはバッグにしまったまま走りました。500g近くある代物を使う機会もなくただ持って走るというのは、これほど虚しいことはありません。重量だけではなく嵩張って相当邪魔です。

その昨年の経験から今年はこのソーラーパネルは持っていかないことにしました。

そこで考えるのは昨年持っていったこの二つのバッテリーだけで大丈夫か?ということです。


P6150004.jpg


チェロとアンカーのモバイルバッテリー。それぞれ1万Ahです。スマホの充電8回分くらいです。昨年はソーラーパネルはほとんど使わない状況でこの2つで十分足りたのですが、昨年はキャンプ場や道の駅での電源補給に恵まれてた・・・から大丈夫だったのかなあ・・・って思ったりして。

本日アマゾンでチェロの13400Ahを注文してしまいました




そうとう迷いました。重量が245gもあるのでなかなかの重量負担になります。それでなくても今年はモンベルのマットやスプロケ外しやミニテーブルなどで1kg近くも重量が増えているので。

まあでも、1kg程度の重量が増えたからといって走りにどれだけ影響が出るのかは分かりません。

重量に気を配ることはチャリ旅にとって大切なことではありますが、あまり気を配り過ぎると旅が楽しくなくなりますので、むしろ重い荷物を持って走ることに喜びを見出すチャリダーでありたいと、自分に言い聞かせて今年の旅も楽しもうと思います



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


アウトドア&スポーツ ナチュラム

posted by チャリダー詩人 at 22:28| Comment(0) | チャリ旅のアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする