2015年06月16日

旅の準備 エンペラーのバーテープ巻いちゃった 


さあ、出発も近くなったのでエンペラーのバーテープを巻こう。


P6160006.jpg


アマゾンで買ったバーテープ。安くて肉厚そうなので試しに買っちゃいました。肉厚でないと駄目なんです、ランドナーの旅は。肉厚で丈夫であればオッケーなのです。


P5120005.jpg

EMPT(イーエムピーティー) EVA ロード用 バーテープ ES-JHT020 クッション製に優れたEVA製バーテープ ロード ピスト ドロップハンドルバーテープ ※エンドキャップ、エンドテープ付属 (黄(イエロー))


両面テープを使わないタイプなのが良い。何回もやり直しが出来るので。実際に何回もやり直ししました。

生地は安い割にはしっかりとしています、結構肉厚です。、クッション性も良さそう。


P6160011.jpg


まずは最後にステム側のエンドを留めるビニールテープをあらかじめ切って用意しておきます。これを忘れると後で苦労する。


P6160009.jpg


エンドから巻いてゆきます。バーエンドはニットー製の巻き込むタイプじゃないバーエンドなので、2ミリくらいはみ出して巻きます。巻き込むタイプじゃない方がエンドは綺麗に仕上がります、わたし的には。


P6160018.jpg


巻き方は良く「内側に引っ張るようにして」とか言われていますが、とにかくピンと張った状態で巻いてゆけば大丈夫だと思います。内側に巻いているつもりでも気が付いたら外側に巻いていたりするでも特にどうってことはない。


一番気を使う所はブレーキレバーの下だが、適当にクロスして巻けば大抵はうまく巻けます。


P6160019.jpg

P6160021.jpg


こんな感じてオッケーでしょう少しくらい隙間が空いたとしてもどうってことはありません。どうせ旅中に汚れてボロボロになりますから。



P6160025.jpg


P6160026.jpg


ステム側のエンドは、これも適当にビニールテープで巻いて留めて。


P6160012.jpg


このジェルリングを被せるだけシンプルに綺麗に仕上がります。


P6160014.jpg

アサヒのサイトで買いました。なかなかお利口さんなグッズです。

P6260075.jpg

ファーアンドニアー [FAR and NEAR]ハンドルバージェルリング 2個セット イエロー


拍子抜けするくらいに簡単に終了してしまいました。やっぱ馴れですね、チャリンコのメンテは、ってね〜


P6160022.jpg


昨年は出発する前にチャリンコを転倒させてもう一度バーテープを巻くはめになりましたが、今回は気を付けて同じ轍を踏まないようにします。

事故がありました(汗)バーテープ巻き直し

今年は赤と黄色のエクスタシーで走ります



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


アウトドア&スポーツ ナチュラム



posted by チャリダー詩人 at 13:33| Comment(0) | チャリンコメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする