2015年08月27日

2015旅の記憶 自転車の聖地、渋峠はやっぱり凄かった!






渋峠を走る日の前夜は道の駅北信州やまのうちの道路を挟んだ前の駐車場のトイレの裏にテント泊しました。


2394.jpg

2421.jpg


車中泊の車が多く、駐車場に堂々とテントを張っている人もいました。

白根山の噴火の影響で渋峠は通れる時間帯が規制されているので余裕を持って早朝に出発しました。モーニングコーヒーを飲んでいざ出発!


2425.jpg


出発当初は霧雨が降っていました。


2426.jpg


日が明けてゆくにつれて段々と晴れてきて、良い景色が見えてきました。


2497.jpg


途中トイレ休憩しながら行く、有名な峠だけあって休憩する場所は多くあります。


2473.jpg


少しずつ景色に奥行きが出てきました。胸がワクワクしてきます。


2489.jpg


勾配はそんなにキツくはないんです、むしろ緩い感じです。数日前に戸隠の激坂を経験しているので、あれに比べれば随分と楽でした。

凄い展望になってきました、自転車はゆっくりと進むので遠くの山の美しい眺めもゆっくり楽しむことが出来るんです、同じ峠でも車、バイク、自転車、徒歩では見える景色は違うんです。感じる風は尚更です。


2511.jpg

2510.jpg


峠の手前のヒュッテ横手山に着きました、以外とあっさり着きました。標高2100メートルとあります。


2505.jpg

2520.jpg


このヒュッテからの景色も最高なんです、胸がすくような展望です。風とともに心が山肌を滑り落ちてゆきます。


2516.jpg

2539.jpg


また峠を目指して走り出します。


2506.jpg

2525.jpg


峠のヒュッテに着きました、群馬長野の県境に立つヒュッテです、かつてはここが国道最高地点と呼ばれていたらしい(ウィキペディアにて)。


2547.jpg


いつまでも眺めていたい景色が広がっています。


2569.jpg

2563.jpg


ここが渋峠、自転車の聖地にとうとう来てしまいました、ロードバイカーはたくさん見かけましたがわたしのようなキャンピングバイカーは見かけません、そりゃそうですが。休日だったのでバイカーはめちゃくちゃ多かった。猛スピードで後ろからすり抜けてゆくバイクがいますがあれは怖いのでやめて欲しい、せっかくの素晴らしい景色をもっと堪能しながらゆっくり走りましょうよ、ね。


2552.jpg

2548.jpg


ヒュッテで蕎麦を食いました。


2558.jpg


さあ、国道最高地点はもうすぐそこです。


2585.jpg

2595.jpg

2608.jpg


着いちゃいました。


2571.jpg


心のスタンプカードにまた一つスタンプが増えました。人が多い場所でのセルフ撮りはどうしても仏頂面になります、一人でニヤニヤして撮ってたら変に思われそうだから(笑)


2577.jpg


国道最高地点から見る眺め、最高ですね、キャンピングチャリで上ってきた達成感は空のロードバイクでのそれとはまた違ったものがあります。


2583.jpg


ここからはずっと果てしなく下りです、この下りがあるからチャリダーはやめられないんですよね。

良い景色をバックに一枚。


2603.jpg


長野から群馬への下りの景色も最高です!こちらの方が景色のバリエーションは豊富、多彩です。


2640.jpg

2637.jpg

2658.jpg


風を感じてイッソーイージーに走ります。ハマショウの歌が頭に流れています


2624.jpg

2660.jpg

2618.jpg

2654.jpg

2662.jpg


白根山付近はガス発生により規制されています、17時までに通過しなければならない。


2672.jpg


早朝早く出たので余裕で昼過ぎ頃に通過出来ました。


2670.jpg


規制ゲートそばにドライブインがありリフト乗場もある。


2676.jpg


せっかくなんでリフトに乗りました。


2677.jpg


山頂からは白根山が見えます、最高の眺めでした!!


2712.jpg

2726.jpg


まだまだ下り道は続きます。


2767.jpg

2754.jpg

2762.jpg


草津まではずーっと下りです。20キロ以上も上ったんだから楽しても罰は当たらない。

自転車の聖地渋峠は予想以上に絶景な最高のツーリングロードでした!!



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


アウトドア&スポーツ ナチュラム

posted by チャリダー詩人 at 10:10| Comment(0) | 2015日本アルプス漫遊の旅 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする