2017年10月10日

ビーフシチュー作った 六花亭の大平原 昨晩のツイート「旅と生活」について



お金を下ろしに駅前の北洋銀行に行った


DSC_2534.JPG


今日の駅は人が少なかった


DSC_2537.JPG


連休明けだからでしょうか


DSC_2535.JPG


そして駅中のショッピングモールをブラブラ


DSC_2536.JPG


六花亭でお菓子を買いました


今日の帯広はなぜか寒い、そんなに気温も低くないのに・・・


DSC_2539.JPG


六花亭で買ったお菓子はこれ


009.jpg


大平原っていうマドレーヌ、4個500円です


コーヒー煎れて


011.jpg


いやあ、さすが六花亭、美味かったよ♪


012.jpg


2個も食っちまった



それからスーパーに行って


013.jpg


ビーフシチューの具材を買ってきた、食いたかったんだよね〜


野菜と肉とキノコを煮込んで


015.jpg


ルーを入れて出来上がり、超簡単!


016.jpg


作ったあとは少し昼寝して


起きたら寒かったのでストーブ点けて


019.jpg


ストーブの上でシチューを温めて


020.jpg


ストーブの上で温めると放置しても底が焦げ付かないんだよね、超便利!

たぶん鍋全体が温まるからだろうね


そしていただきます


021.jpg


ビーフシチューめちゃ美味い〜♪

カレーよりシチューだね


食いながら「機動戦士ガンダム」を観ました


名称未設定 1.jpg


初期のTV版です、めちゃ面白かった

最近のアニメに比べるとアニメーションは粗いが、内容は全然こちらの方が面白い

全話観れるので、しばらく暇しないね♪



さて、今晩のチャリ旅哲学ですが、昨晩ツイッターに上げたものを載せておきます

「旅」と「生活」という一見相反するものと思われる概念が、実はすごく近しいものだというわたしの想いが

昨晩のツイートに集約されてます


-----チャリ旅哲学「旅と生活」


















-----


最後はテーマがちょっとそれてますが^^


たまに、夜酒飲んでると連ツイしたくなる衝動にかられたりする

昨晩がそうでした

わたしはもしかしたら、ブログで長い文章ダラダラ書くより、ツイッターのように短い文章で時々つぶやく方が向いてるかも知れない、なんて思ったりします



さあ、明日はバイトで朝早いので酒もほどほどに早めに寝ようと思います



明日はバイトの飲み会なんでブログ書けなかったらごめんね



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



posted by チャリダー詩人 at 20:16| Comment(4) | 2017帯広2年目の冬ごもり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続帯広14日目 休日な午後 チャリ旅哲学「住込みバイトと借家その三」



今朝は9時半ごろ起きました


003.jpg


どんよりとした空です


006.jpg


寒くはない


005.jpg
気温ベランダ 14℃ 10時測定



今日はバイトは休みです、久しぶりにゆっくり寝れました

昨日温泉入った効果もあって、疲れも大分抜けました


モーニングコーヒー飲んで


008.jpg


しばらくまったりして


昼飯を食いに出かけました


DSC_2533.JPG


バイト仲間に教えてもらった「DOLL」という軽食喫茶


DSC_2530.JPG


アットホームな感じのお店です

最初に秋刀魚の煮物を出してくれた、サービスのようです


DSC_2531.JPG


そして注文したチーズハンバーグ定食690円


DSC_2532.JPG


ハンバーグ自体は小さ目だけど、小鉢が豊富、お腹にやさしいお袋の味です、美味しかった♪

ご飯のおかわりも無料でできる

お上さんが気さくに話しかけてくれる、温かい感じのいいお店でした

また行こう



さて、間違って削除してしまった「住込みバイトと借家その三」をまた書き直しました

削除してしまった内容とは大きく変わりましたが、こっちの方がいいね♪


----- チャリ旅哲学「住込みバイトと借家その三」


「生活をクリエイトする」とは


自分が思い描く生活を一から組み立てていくこと



どこに住むか

どんな家(部屋)がいいか



これは必ずしも自由には選べない、なぜなら「できるだけ安い借家」を選ぶのは旅の一時逗留としての生活では必然だからです

わたしが帯広に住むことを決めたのは家賃1万5千円(大家さんおご厚意で1万円にして頂いた)の安い借家を見つけたからです

そしてそこが終盤の旅路から近い距離であったから



でも住みはじめてからの



北海道の寒さをどうやってしのぐか

 暖房はどうするか

 寝具はどうするか

 服はどうするか


とか


洗濯はどうするか

風呂はどうするか

飯、買い物はどうするか

インターネットはどう繋ぐか


とか、は自分で考えてその手段を決め道具を揃えていかなければならない



そして仕事と余暇の過ごし方と



自転車でたどり着いた装備そのままに、知らない土地に住むのだから

考えて決めなければいけないことは山ほどある



これが生活をクリエイトするということ、一から自分で考えて決めて揃えてゆく

一時逗留だからできるだけ最小限(ミニマム)で、しかし楽しさを損なわないように


これらは面倒であるともいえるが、わたしにとっては楽しいことなのだ


生活をクリエイトする楽しさは、旅をクリエイトする楽しさと同じである


この楽しさは住込みバイトでは味わえないだろうと思ったんです


-----


次回は「旅」と「生活」についてつぶやきたいなあ、なんて考えてます( ̄∇ ̄*)ゞ



さあ、今日はこれからなにしようかなあ〜



とりあえず金を下ろしに駅まで行こう



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



   
posted by チャリダー詩人 at 12:46| Comment(0) | 2017帯広2年目の冬ごもり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする