2017年10月20日

続帯広24日目 帯広に帰ったよ やっぱり我が借家がいい



今朝は7時ごろ起床しました


DSC_2596.JPG


晴れてました


DSC_2597.JPG


モーニングコーヒー飲んで


DSC_2598.JPG


いつも通り8時に出発


今日は最終日なので片付けだけして午前中に紋別を後にしました


DSC_2601.JPG

DSC_2602.JPG


そして帯広の我が借家に帰ったのは16時半ごろ


024.jpg


やっぱこの部屋の方が落ち着くよね


とりあえずセブンで買ったベルモルト飲みながらまったり


025.jpg


主張中に溜まった洗濯ものを洗って


029.jpg


スーパーに買い物に行った


今晩は豚しゃぶサラダにした


030.jpg


旅中に良く食べたメニューだ


鍋で豚肉を湯煎して


031.jpg


サラダにのっけて大根おろしとポン酢で食う


032.jpg


これがヘルシーで美味いのよ♪



紋別のビジホには3日間泊まったが、狭いけどバストイレ付きのいい部屋だった

毎日タオルもシーツも変えてくれるし、ゴミも捨ててくれる

そして宿泊代はもちろん会社持ち


でも今この借家に帰ってきて、心底ホットするのだ

やっぱりこの部屋がいいなあ〜って


雑多に張られた洗濯ロープ

5千円の洗濯機、一万円のストーブ

傾いた床、狭いトイレ

座右の流し台とガスコンロ


ここにはわたしの生活がある


わたしが許容したもの選んだもの以外はこの空間には存在しないのだ


これが生活ではないだろうか


なんぴとたりともこのわたしの空間を冒すことは出来ないのだ


いうならばこの部屋は、渡世の大地に張ったテントだ


ステラリッジよりは頑丈で大きいけれど


だから生活は旅とよく似ていると、感じるのである


では旅ではない生活、生活ではない旅とは何だろうか


それは前途したように「わたしが許容したもの選んだもの」以外の旅と生活


ではないだろうか



ってことで、いつのまにか「チャリ旅哲学」になってしまいましたが



めちゃ疲れているのでもう寝ようと思います



明日もバイトです



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



posted by チャリダー詩人 at 20:49| Comment(4) | 2017帯広2年目の冬ごもり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする