2018年01月01日

続帯広96日目 あけおめことよろ とりあえずブログ再開しようかな・・・



明けましておめでとうございます


DSC_0457.JPG


帯広はホワイトニューイヤーになっております


気温は0℃くらいです、そんなに厳しい寒さでもない



昨年の24日クリスマスイブに長年お世話になったHPのパソコンがご臨終してからずっと更新していなかったこのブログもそろそろ更新しようかな・・・なんて思ってます

実家から以前使っていたノートパソコンが先日届きました


DSC_0464.JPG


FUJITUのパソコンです


Eメールソフトが壊れていて、仕事用としては難があるのでずっと使っていなかったのですが、ネットサーフィンしたりブログ書いたりするくらいなら問題ないので復活してもらうことにしました

インテルCOREi5、メモリ4Gとスペックは悪くないんです


ついでにスピーカーも送ってもらいました


DSC_0462.JPG


これは愛媛にいたころはずっと使っていたものです

ノートパソコンはスピーカーがしょぼいから、音を楽しむならこれは必要なんです


そして一番心配していたハードディスクのデーターも、これを使って


DSC_0458.JPG




しっかりと移すことができました


ワインこぼして電源はショートしてしまったけど、ハードディスクは無事でした

もしこれが破損していたら、6年分の写真がすべてパーになってました

ロードバイクで北海道を旅してから今までのすべての旅の記録がすべてオシャカになってしまってたら

ちょっと悲しかったかもしれない

まあそれもなりゆきなら仕方ないんだけど


でもそうなってたとしても、ブログにアップした写真は残ってるから、ブログもひとつのバックアップシステムといえるだろう

でも画像を縮小してるから生画像より解像度は下がるけどね



あとひとつの問題はこれだ


DSC_0459.JPG


フォトショップエレメンツ10 

これも実家から送ってもらったのだが、このパソコンに上手くインストールできなかった

恐らくはDVDドライブに問題があるのだろうと思うけど、ディスクもかなり傷や汚れがあったから、ディスクの問題かもしれない

とりあえず外付けのDVDドライブが安かったので注文した





ディスクの問題ならまたフォトショを買い直すか、ライセンスキーの問題ならアドビーに電話しなきゃなんない


ブログを書くのにはフォトショは欠かせない

複数枚の写真をまとめて縮小できるし、加工も簡単だ

これ無しじゃわたしのパソコンライフは片手落ちになる



そして少し書き溜めていた「ゲストハウス論」もハードディスクから取り出せたので公開しよう


-----チャリ旅哲学「ゲストハウス論・道(チャリダー・沿岸か内陸か・北海道編・旅人の宿命)」


自力で走るチャリダーの旅と、モーターで走るバイカーの旅とではルートの決め方が大きく変わります


どんなに行きたい場所があってもその近くに宿がなければ行くのを躊躇してしまいます


だからまずその日に泊まる宿を検索して決めてその宿に向かって走ってゆく


というのがチャリ旅のセオリーだと思う


ときに「まあ何とかなるだろう」って走り出すこともあるが、それでもその日の天候とか、そのときの装備だとか(野宿できるだろうか)、それなりに計算して走るものである

そうでなければ日が暮れてから路頭に迷うことになる


そこがその気になればすぐに100キロ、200キロと走れてしまうバイカーとの違いである


チャリダーにとっては、「宿ありき」のルートなんです


宿にはキャンプ場はもちろん、道の駅も公園も、一晩越せるところならその範疇に入ります(笑)



でも6年前にわたしが北海道を旅したときの装備は今のようなキャンプ仕様でなく、ロードバイクにパニアバッグ2つで中身は着替えと寝袋のみ、テントもマットも持っていなかった

寝袋はホームセンターで1500円くらいで買ったペラペラの薄いものだったので、野宿するには困難だった


だから当時はまだ発刊していた「0円マップ」(現在は廃刊)を見て、ライダーハウスと徒歩宿(ライダーハウスと民宿の中間のような宿)を探して見つけた宿を目標にして走っていた

ときにはスマホで検索して


その結果があのルートになったのです



走り続けたその一日の疲れを癒すために、旅人はどこかで体を休めなければいけない

それは旅人の宿命であり、人間の宿命でもあるのだ

その「宿命」という言葉にもある通り、旅人にとって宿は命なのだ(上手くはまったなあ)


-----


これが書き溜めていたすべてです、こんなに少ないと思わなかった(笑)


中途半端ですが、一旦これで「ゲストハウス論」は休止しようと思います


昨年の24日イブの日にHPのパソコンが死んでから、何かが変わった気がします


今の環境にも疲れてきた


わたしの生活には変化が必要だ


帯広は住みやすいし、この家も便利だし家賃も安いし


でもこのままではいけない


面白くないのだ


実はゲストハウス論でも紹介した「空き家バンク」でいい家を見つけている

年が明けたらその自治体に正式に申し込んで、雪が融けるころ見に行きたいと思っている

今のわたしでも買えるすんごく安い家なのだ

そこでゲストハウスを運営できたらいいなと思っている

まだ帰るかどうかは分からないけど、今までも散々先を越されて買えなかったことがあったから


とにかく


なにか面白いことをしたいのである



っていうお正月でした



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



posted by チャリダー詩人 at 19:34| Comment(0) | 2018帯広2年目の春待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする