2018年01月13日

続帯広108日目 −16℃な朝 チャリ旅哲学「移住か旅先か・自分だけの世界」



今朝は6時15分ごろ起きました


003.jpg
気温ベランダ −16℃ 6時半測定


いやあ、クッソ寒かったねえ


008.jpg


ずっとストーブの前から離れられませんでした


モーニングコーヒー飲んで


010.jpg


7時半ごろバイトに行きました


今日の現場は市内でした

中の作業だったから良かったけど、外はめっちゃ寒かったねえ〜


終わるのは早くて14時半ごろには家に帰ってました


それから昼寝して、さっき起きました(現在18時19分)



さて、今日のつぶやきです


-----チャリ旅哲学「移住か旅先か・自分だけの世界」


「お前は社会から逃げてる」なんて誰かから説教されたという日本一周のチャリダーさんのブログ記事を読んだ


わたしも店を閉めるときに、取引先の農家さんから「やくざもんにはなるなよ」と言われた、このやくざもんという意味は放浪もんのことである、まさにいまのわたしです


確かにわたしは2年前に社会のシステムから逃げたのかもしれない


でも自分が「つまらないと思う社会」から抜け出すのは賢明な判断ではなかろうか

自分でつまらないと認識しながら、それでもそのつまらない社会にしがみついて煩悶している人間はわたしには滑稽に見えるのだ


つまらないと思う社会とは「留まりたくない世界」である、そこから抜け出したくなるのはむしろ人間、というより生き物の本能であろう



一様に「社会」というが、その社会のなかに世界を造るのは自分である


社会のシステムは確かに存在するが、そのシステムのなかに生きている人間の数だけ世界がある、ある人にはそれが楽しい世界であったり、ある人にはつまんない世界であったりするが、それは自分で造った世界なのである


わたしは店を閉める前の10年間に自分の理想とする世界を造ってきた、しかしその世界がつまらなく思えるようになってしまったからそこから抜け出して、いま新しい理想の世界を造っている


「社会から逃げている」というステレオタイプの文言は、ただ「それを言う人の世界とは違う世界」に生きている人を非難しているという、独善的で滑稽な言いぐさでしかないのだ



話が大きく逸れてしまったようだが(笑)


それほど大きく逸れてもいないのである



つまりわたしは旅も生活も、すべてひっくるめて、自分が楽しいと思える世界を造っていきたいのである


-----


今日はこのへんでお開きにします


さて、明日は休みなので飲みに行こうかどうか迷っております


たぶん行くんだろうな〜


でも今晩はあまり散財しないようにしよう



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



    
posted by チャリダー詩人 at 18:29| Comment(0) | 2018帯広2年目の春待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする