2018年01月14日

続帯広109日目 便所の水道管が凍結したっぽい チャリ旅哲学「移住か旅先か・最終章・放浪者か移住者か」



昨晩はやっぱり街に出ちゃいました


DSC_0486.JPG

DSC_0489.JPG


スーパー寒かったよ

たぶん−15℃くらいだったろう、歩いていても足先がキンキンに冷える


DSC_0491.JPG

DSC_0492.JPG


土曜のわりには人が少なかったな〜


やっぱりここに来てしまった


DSC_0493.JPG


赤ちょうちん


DSC_0494.JPG
お通し


DSC_0495.JPG
肉詰めピーマン 240円


DSC_0496.JPG
刺し盛りオホーツク 800円 今回はホタテだのってたね、嬉しかったよ


DSC_0497.JPG
手羽先からあげ名古屋風 390円 初めて頼んだよ 俺はふつうの塩味の方が好きかなあ〜


あと2品くらい食ったが写真撮るの忘れた


生中2杯とトマトハイ1杯飲んで3180円くらいだった、今回はかなり安く上がった


いい酒飲めたよ


それからはまた極寒の街をふるえながら歩いて


DSC_0499.JPG


いつもの場末に来ちまった


DSC_0500.JPG


歌って飲んで


DSC_0501.JPG


また散財しちまった(笑)

前のキープがあるから今回は安くなるだろうと思っていたら、飲み過ぎてまた新しいボトルを下ろしてしまった


さすがにちょっと先週から散財し過ぎだ・・・これからはちょっと自粛しよう



今日起きたのは9時半ごろ


001.jpg


晴れてました


003.jpg


そんなに寒くもなかった


005.jpg
気温ベランダ −1℃ 10時測定



しかし・・・ヤバいことが起こった



便所の水が出ない・・・


014.jpg


もしや・・・凍結?、ついにやっちまった?

昨晩はスーパーしばれたからねえ〜

昨年はマメに水抜きしていたのだが、今年は2年目の気のゆるみからか、1回も水抜きはしていない


どうしようかしばらくボーっとしていたが、とりあえずドライヤーで水道管を温めてみようと思った

しかしドライヤーは持ってないので、買いに出かけることにした、ジョイフルまで


その前に昼飯を食いに、久しぶりに「まつなが」に行った


DSC_0503.JPG


久しぶりの味噌ラーメン美味かったよ


そしてドライヤーを2000円で買ってきて


009.jpg


ここを温めてみたのだが


017.jpg


予想してた通り


まったく水が出る気配なし・・・


やっぱ問題はその下なんだろうね


もうわたしに出来ることはないので不動産屋に電話して修理を依頼した、明日来てくれる

火災保険に入っているから、たぶん費用は下りるだろう


まだ凍結かどうかははっきりしないけど


なんでもいいから直ることを祈る

いちいち台所で水汲んで流すの面倒だから



さて、今日のつぶやきです


-----チャリ旅哲学「移住か旅先か・最終章・放浪者か移住者か」


わたしは放浪者であるか、移住者であるか


いまここは移住先であるか、旅先であるか


もし放浪者であるならば、ここは旅先となるだろう


定住者であるならば、移住先となるだろう


さて、どちらなのか



それは自分でも分からないのである



そもそもそれを普遍的に定義づけようとすること自体に無理があるのだ


って、それを言ってしまえばまた観念的な話になってしまうのだが



客観的に見れば、家を借りてしまった時点で「住所不定者」ではなくなったのだから、放浪者の資格を無くしたともいえる

住民票の変更も容易にできるし、銀行の口座も作れるのである(実際に北洋銀行の口座を作った)

これが住み込みバイトだと、自分の現住所を証明するのは困難であろう、ゆえに住み込みバイト者は放浪者の資格を有しているともいえる


そんな風に考えれば、「住所」も持っているかどうかが放浪者と移住者とを分ける基準になるのかもしれない



しかし、ではあなたは「移住者なのですか?」と聞かれたら


「違います」と答えるだろう


では「プチ移住者」なのですか?と聞かれたら


「そうなのかなあ」と曖昧に答えてしまうかもしれない



そう、この「移住者」か「プチ移住者」かという問いも



実は深い哲学を孕んだテーマなのである



新しいテーマが見つかったので、「移住か旅先か」の論題をいったん終えようかと思う



次は「移住かプチ移住か」について語っていきたいと思う



といっても、


   わたしは放浪者であるか、移住者であるか


   いまここは移住先であるか、旅先であるか


の問いに答えが出たわけではない



曖昧な論題に無理やり結論を出すためにわたしはつぶやいているのではない


曖昧な論題が生み出す様々なテーマをあえて掘り下げて、その無限とも思える曖昧さの空間をさまようのが楽しくて


つぶやいているのである


だからこそチャリ旅「哲学」なのである


-----


これで「移住か旅先か」のテーマは終了します

本文に書いた通り、次からは「移住かプチ移住か」について語っていきたいと思うが、まだそんなに書けてない

さて、続きますでしょうか・・・



昨年末はパソコンにワインこぼして破壊して、今度は便所の水が出なくなって、トラブルが続いているようにも思うが

改めて思えば、そんな大したトラブルでもないのだ

普段が平穏だから、こんなトラブルでも大事のように思ってしまう


なんだかんだわたしの人生は平穏に過ぎている、旅も生活も


だから感謝してます、おてんとさまに



明日はバイトです



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



posted by チャリダー詩人 at 19:04| Comment(2) | 2018帯広2年目の春待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする