2018年01月20日

続帯広115日目 −2℃な休日 チャリ旅哲学「プチ移住白書・ちゃぶ台と洗濯機」



今朝は11時ごろ起きました


007.jpg


お日さまサンサンでした


006.jpg


気温はマイナスだったけど


002.jpg
気温ベランダ −2℃ 11時半測定


日が照ると部屋は温かいのだ、ストーブいらずです


午前中はコーヒー飲みながらボーっとして


010.jpg


お昼になったら買い物に行って、豚野菜ラーメン作っちまった


013.jpg


もうそろそろ別のレパートリー考えよう



今日はどこにも出かけませんでした


家で映画を観てました

「間奏曲はパリで」

http://amzn.to/2mUtwbR


名称未設定 1.jpg


いやあ、素晴らしい作品でした、熟年夫人の恋と心の葛藤を描いたフランス映画です

主役のイザベル・ユペールは60歳を越えているけど可愛くて、その演技に見入ってしまいました

久しぶりにいい映画を観ました

フランス映画っていい作品が多い



さて、今日のつぶやきです


-----チャリ旅哲学「プチ移住白書・ちゃぶ台と洗濯機」


一番最初に買ったのは「ちゃぶ台」だ


これは何気に必須品だ


この部屋にはテーブルが一つもなかったから、これがないと旅用のミニテーブルで食事をしたり、パソコン(住み始めた当初はタブレット)を見たりしなくてはならなくなる


これは相当苦痛である、ストレスが半端ない、ずっと下向いているので首が痛くなる(笑)


旅中には出来たことが、生活のなかでは出来なくなるのだ


だから近くにあるリサイクルショップで中古を2000円で買って、担いで家まで運んだ、近くにリサイクルショップがあってほんとに良かった



次は洗濯機だ、これは普通に必須品だ


これがなければ衣服は手洗いするか、コインランドリーに行かなくてはならなくなる


旅中には出来ていた手洗い洗濯も、生活のなかでは出来なくなる、でもそれは精神的なものだけでもなくて、実質的に難しい

なぜなら手洗いでは脱水が出来ないから、床が滴で濡れてしまう、外に干すスペースはないし、あったとしても冬は凍ってしまうから(笑)


コインランドリーを利用するには、旅中のように「たまに」ならいいが、日常的になるとその費用が半端ない


そもそもこの部屋の近辺にコインランドリーはないのだ


だからAmazonでいい洗濯機を見つけたので買った、10800円の二層式の洗濯機だ





これは軽くてコンパクトだし、肝心の洗濯機能もしっかりしているのでかなり重宝している


最高のプチ移住アイテムである


-----


今日はこのへんでお開きにします


明日はバイトです


今晩は飲み過ぎないようにしよう


昼から結構飲んでるけど・・・



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



   
posted by チャリダー詩人 at 20:31| Comment(2) | 2018帯広2年目の春待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする