2018年02月05日

続帯広131日目 0℃な朝 やっと晴れたから駐車場の雪かき 「仕事は楽しいかね?」を読んだ



今朝は8時ごろ起きました


002.jpg


相変わらず降ってましたねえ


008.jpg


でも温かかった


004.jpg
気温ベランダ 0℃ 8時半測定


モーニングコーヒー飲んで


009.jpg


午前中はこの本をamazonの読み放題で読んでました





すんごく面白かった

いわゆる「自己啓発本」には違いないのだが、他のそれとは視点が違う

一気に8割くらい読んでしまった


この本で一番心に残っているの言葉は


問題は、平均より上の人があまりに多くて

みんな普通になってしまっていること



です


この言葉の意味することとは・・・


現代人は真面目で勤勉なのです、だからみんなそこそこの稼ぎがあって、そこそこ安定した生活を手に入れてる

その現状が幸せならばそれでいいんだけど、その平均値より少し上の生活に窮屈さ、平凡さを感じてそこから抜け出したいならば

今までと同じでただ働く時間を延ばして稼ぐような方法では

いつまでたっても抜け出せない

なぜならほとんどの人がそんな風に生きているのだから、誰かの背中を追いかけていくことになってしまう


とわたしは解釈しました


でも人生を退屈にさせるのは「平凡」ではない

平凡さのなかに詩がありドラマがあるのだから

ドラマティックな変化は平凡さへといたる過程でしかない


人生を退屈にさせるのは、誰かが作った基準です

それは「平均的」とか「普通」などと呼ばれたりする


そのありもしない幻の境界線を越えようとして、がむしゃらに走って、少し越えたと自覚できたとしても

心が満たされることはないだろう、なぜならそれは

幻だからである



本の内容からかなりそれました(笑)



でもこれはいい本です、おススメです



昼時になったら出かけました


DSC_0597.JPG


歩いてね


DSC_0598.JPG


ほんと良く降ったよね〜


ランチはいつもの定番ペペサーレです


DSC_0599.JPG


そして注文するのも、いつもの定番パスタランチの王様カルボナーラ生麺大盛りです


DSC_0600.JPG

DSC_0601.JPG


いやあ〜まだ飽きないよね〜


帰りの道中では車道の雪が融けてびしゃびしゃになってた


DSC_0603.JPG


曇りだけど気温は高いのだ


家に帰ってからは、これも定番セブンのエクレアを買ってコーヒーブレイク


011.jpg


それから駐車場の雪かきに行った


DSC_0605.JPG


予想通りバモスの足元が埋もれていた

明日の朝からお出かけするので今日のうちに雪かきしておきたかった


雪かき終わって帰るころには空が晴れていた


DSC_0606.JPG


何気ない日常のなかに、この瞬間にしか見れない美しい景色があるのだ



明日は遠出します、車で



さて、どこへ行くんでしょうか・・・



秘密です



また明日会いましょう



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



   
posted by チャリダー詩人 at 20:32| Comment(2) | 2018帯広2年目の春待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする