2018年06月09日

訓子府9日目 めちゃ寒い日 木工パテで扉と壁を補修 スズメバチ死んじゃった!?



今朝は7時ごろ起きました


いやあ〜寒かったねえ


007.jpg


ストーブなしじゃ無理でした


008.jpg


予報を見ると


Screenshot_2018-06-09-08-10-03.png


最高気温8℃って・・・そりゃ寒いはずだよ



実は昨晩から寒かったんです


005.jpg


まさかストーブがまた必要になるなんて思ってなかったなあ〜

もう6月ってのに


毛布も押入れのなかから引っ張り出してきました


やっぱ北海道だねえ〜


昨晩の飯は野菜炒めを作りました


002.jpg


国産牛がスーパーで半額になってたので買っちゃった

キャベツと人参と玉ねぎがあれば大抵の料理は作れるね



さて、今朝の小津安二郎的廊下です


010.jpg



寒くて雨降ってるけど洗濯しました


013.jpg


この前に来てくれた電気屋さんいわく、訓子府は日本でも有数な乾燥地帯らしい

確かに雨で寒いのにそこそこ洗濯物が乾くのだ

じっとりしている愛媛とは大違いだね



ホムセンで買った木工パテを使って扉と壁を補修しました


023.jpg


これです、セメダイン製です、500円くらい


洗濯室への扉の下がネズミがかじったように大きく削れている


019.jpg


ここにパテを塗ってヘラで整える


025.jpg


意外と簡単です、このパテなかなか使えます


030.jpg



大きな傷の部位には、乾かして上塗りして、それを2、3回繰り返すと綺麗に仕上がるだろう


見ての通りこのパテは色が肌色っぽいので濃い茶色の木で使うと色の差が鮮明に出る

だからこの上から塗装しないと綺麗にならないのだが、このパテは水性塗料なら上から塗れる

あとで塗装すること前提なら濃い茶色系の木材に使っても大丈夫だ



玄関前の壁の釘や画鋲の穴もこれで補修した


ここの木材は薄い色なので塗装しなくてもこのパテだけで傷を隠せる


この壁には画鋲の穴が無数に空いてたんだよねえ〜


048.jpg


この穴にパテを埋めればこの通り


056.jpg


かなり目立たなくなる、遠めだとまったく分からないくらいに


作業はすごく簡単、穴の部分にパテを塗布して


059.jpg


付属のヘラでなぞって


062.jpg


あとは余計な部分のパテをふき取るだけ


068.jpg



でかい釘の穴は多めにパテを埋め込む


071.jpg



こんな感じになる


072.jpg


乾いたあとにもう一回パテを塗ればもっと綺麗に仕上がるだろう



作業は簡単だからすごく捗る


無数に空いた穴でも


074.jpg


点でパテを塗って


075.jpg


ヘラでなぞってふき取るだけ


080.jpg



大き目の傷には


083.jpg


たっぷり塗って


085.jpg


同じようにヘラで平面になぞってふき取るだけ


088.jpg

090.jpg



おかげで玄関前の壁が綺麗になった


このセメダインの木工パテはなかなか使えます



昼飯はまた味噌ラーメン作った


094.jpg


今日は野菜たっぷりです、ネギも

めちゃ美味かったよ



昼からは洗濯室の壁のフックやテープを剥がした


101.jpg

103.jpg


この作業はリフォームの基本だね



しっかし、粘着テープや布テープの跡はかなり手ごわい


106.jpg

107.jpg


シンナーを使っても完全に綺麗には落とせない

まだ釘穴の方が処理しやすい


和室の壁のフックを剥がしたときには壁紙も一緒に剥がれてしまった


109.jpg


最終的には新しく壁紙張るしかないね


みなさん、くれぐれも不用意に粘着テープは使わないようにしましょう



しかし今日はほんとに寒い


098.jpg


この寒さでスズメバチさんは、午前中は巣の屋根の奥に身を丸めてたのだが


092.jpg


昼からは尻尾だけ見せてピクリとも動かなくなった


093.jpg


ずっとこの状態です


もしかして・・・この寒さで逝ってしまったかな


さすがのスズメバチさんも寒さにかかってはどうしようもないよね


ってまだ死んだって決まったわけじゃないけど



ってことで今日の作業も終わったので



あとは風呂入って飯食って酒飲んで寝ます



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村




   
posted by チャリダー詩人 at 17:13| Comment(0) | 2018訓子府ハウス奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする