2018年07月27日

訓子府56日目 灼熱の太陽の下でベランダ塗り開始 あまりの暑さに作業中止 



今朝は6時半ごろ起きました


011.jpg


朝から日差しが強かったです


012.jpg



昨晩は足寄名物わらんぶきのキンピラを作りました


001.jpg


わらんぶきの水煮と


003.jpg


うすあげを


細切りにして


004.jpg


ごま油を敷いてフライパンで炒めるだけ


006.jpg


味付けはお酒、みりん、めんつゆ、醤油を炒めながら適当に入れるだけ

いたってシンプルだが


007.jpg


実に美味かった


008.jpg


わらんぶきは炒めると破竹に良く似た味になる


これはいいレシピ見つけたよ


※これは足寄名物のわらんぶきではなくて、「らわんぶき」という商品でした、まあどっちでも似たようなもんですが


そして昨日の残りのカラフトマスで


009.jpg


いいディナーだったよ



今日は素晴らしい快晴だったので


013.jpg

014.jpg


ベランダの手すり塗りを開始することにした


015.jpg

016.jpg


道具はニコットで買ってすべて揃えてある


017.jpg


塗料はこれ


018.jpg
アサヒペン スーパーハロー 黄色


水性塗料です


油性塗料は面倒くさいので屋根以外は使いたくない


ローラーは屋根でも使ってる小さいのを使う


019.jpg


トレイはローラーとセットで500円くらいで売ってるもの

この普通のローラーはベランダ塗装では使わない


細かいところはハケで塗る


021.jpg


はじめる前にまずデッキの端の板を外して


022.jpg


テープで養生をする


023.jpg


デッキ全体を養生する


024.jpg

025.jpg


後ろの壁はこんな感じで


026.jpg



まずこの塗料がこのサビを落とした手すりにどれだけ馴染むのか、少し塗ってみた


027.jpg

028.jpg


おお、普通に塗れる



ではいよいよローラーで塗ってゆく


029.jpg


まず手すりの外側から


031.jpg


細かい部分もある程度はローラーが入る


032.jpg

033.jpg


塗った跡はというと


030.jpg

034.jpg


やはり予想通り、1枚では塗料がしっかり定着しない

塗料は一切薄めてはいない


これが水性塗料と油性塗料の違いだろう


水性塗料は「重ね塗り」しなくちゃしっかり定着しないのだ


ってことで、1枚目は「下塗り」の感覚で適当に伸ばすように塗っていく


035.jpg

036.jpg


ローラーで塗る部分の1枚目が終わった


037.jpg

035.jpg


次はローラーで塗れない細かい部分をハケで塗ってゆく


040.jpg


とりあえずデッキ部の1枚目が終わった


046.jpg

068.jpg


色はかなりまばらだ


ここで一旦ローラーとハケを置いて


051.jpg


下へ降りる


次はベランダの土台を脚立ハシゴに乗って塗ってゆく


052.jpg

054.jpg


うっかりして玄関前の敷石にペンキを落としてしまった(あちゃ〜)


055.jpg


水性でも乾くと落ちないんだよねえ〜


板を置いて養生した


056.jpg


土台の1枚目も終わった


057.jpg


おお、まだ1枚目だけどベランダが見違えたよ



このへんで早いけど昼にした


058.jpg


またざるうどん作った


コスズメバチさんの巣では子供が数匹産まれています


060.jpg


産まれてすぐに巣の修復活動をはじめている


これがハチの細胞に組み込まれた本能なのだろうか


では人間の細胞に組み込まれた本能とは・・・


ってね



昼から日差しが更に強くなってきた


061.jpg

062.jpg

063.jpg



昼からは2枚目を塗っていくのだが


064.jpg


日差しが強いときのこのベランダの暑さはハンパない


でもやるしかない


065.jpg


いやあ、マジやばい暑さだった


屋根塗りのように動いていればまだいいのだが


この作業はほとんど座って淡々と塗っていくので

まるで拷問のように局所的に日差しが照りつけてくる


074.jpg


汗だくフラフラになりながらなんとか2枚目を終わった


066.jpg


まだ時間は早かったのだが


これ以上作業をする気力がなくなった


076.jpg


ので作業を強制終了した


道具を片づけてから速攻風呂場で水浴びした


ほんとに今日の暑さは危険だったよ



2枚目になるとかなり色が定着してきた、土台はまだ1枚だ


077.jpg


でもまだまだ色が薄くてまばらだ

恐らく4枚くらいは塗らなきゃしっかり綺麗に色が付かないだろう



ってことで、ニコットでペンキを追加購入して



明日もまた頑張ろう



明日も灼熱なんだなあ〜予報では



でも頑張るのだ



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



  
posted by チャリダー詩人 at 17:18| Comment(2) | 2018訓子府ハウス奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

訓子府55日目 斜里産カラフトマス 屋根塗り ベランダ手すりのサビ落とし完了 



今朝は7時半ごろ起きました


007.jpg


晴れてましたあ〜


009.jpg

010.jpg

011.jpg


今朝の廊下


008.jpg


昨晩は久しぶりに斜里産のカラフトマス食った


001.jpg


半身で576円と安かったんだよねえ〜


002.jpg


半分に切って


003.jpg
見るからに美味そう


味噌ダレ塗って


004.jpg


焼いたら


005.jpg


予想通りいつも通り油がのってめちゃ美味かったよ


006.jpg


今晩も残りの半身を食おう



今朝はまず外で一服してから


012.jpg


めちゃ風が強かったねえ


013.jpg



最初に飾り木の4枚目を塗りました


014.jpg


あと1枚でフィニッシュです


015.jpg



それから昨日ニコットで買った自在パイプを


016.jpg


外の散水栓に付けて


017.jpg


ホースに着脱するアタッチメントを付けて


018.jpg


散水ホースデビュー!


019.jpg


う〜ん、ジェットって書いてる割には


020.jpg


噴射力がイマイチ・・・


まあ元々の水量が少ないから仕方ないんだろうけどね

汲み上げのモーターが古いから



そしてこのホースを伸ばして屋根に持って上がって


022.jpg


昨日ゴミを掻き出した溝に水を流して洗う


021.jpg


それから一旦下りて


023.jpg


ペンキを作って


024.jpg


空いた水性塗料の缶がいいトレイになる


025.jpg


そして三角の突出しの部分の仕上げにかかる


026.jpg
ガラスに映っているのはブルースカイペンキマミレニートです


さいほど水を流して掃除した部分や凸部のすき間を塗りつぶしてゆく


027.jpg


少々面倒だったが、なんとか終わった


028.jpg


南側の屋根はあと縁の部分と


030.jpg


小さいヒサシの部分を残すのみ


029.jpg


まあ急ぐことはない、ぼちぼちやろう



最近なんかボーっとしてしまうことが多い


031.jpg


今日も木々の緑が風にゆれるのをボーっと眺めてたりした


032.jpg


わたしの心のなにかが変化しているのを感じる



それからボーっとしながらざるうどん作って食べて


033.jpg


食後もボーっとした気怠さが抜けなかったので


034.jpg


寝た


でも10分くらい横になったら正気が戻ったようにやる気が出てきたので


ベランダ手すりのサビ落としをやった


036.jpg


グラインダーで削る部分は昨日で終わったので

今日は細かい部分をブラシで削ってゆく


035.jpg


めちゃ暑かったがなんとかすべて削り終えて


038.jpg


手すりに付いたサビの粉をすべて拭き取って


040.jpg


この作業めちゃ時間かかった


042.jpg


鉄は一度サビると、落とすのほんとに苦労します


みなさん、家の鉄部はサビる前に、塗りましょうね


クタクタになりながらすべて拭き終わった


043.jpg


さあ、これであとはペンキを塗るのみ


044.jpg


明日からは水性ペンキの黄色を塗っていきます


さて、ちゃんと色が乗るでしょうか


お楽しみに



今日の作業の最後として


045.jpg


玄関脇の飾り木の最終5枚目を塗った


047.jpg


これで終了です


5枚も塗ったのであと2〜3年は大丈夫かなあ〜


分かんないけど



さあ、明日からはベランダのペンキを塗っていきます



楽しみだ



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



posted by チャリダー詩人 at 16:59| Comment(0) | 2018訓子府ハウス奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする