2018年07月03日

訓子府32日目 カーテンの寸足らずが解消されるか ドア窓の木枠制作に挑戦 初めてのジグソー(BOSCH)



今朝は8時ごろ起きました


003.jpg


すでに雨降ってましたねえ〜


005.jpg

006.jpg


今朝の廊下


004.jpg



雨降ってて何もやる気しなかったんだけど


リビングのカーテンの寸足らずを少しでも解消しようと

昨日ニコットでカーテンレールを買ったのでそれを付けることにした


ご覧のとおりリビングのカーテンはかなり寸足らずです


007.jpg

008.jpg


このカーテンはAmazonで買ったんだけど、左右ペアで6000円と、かなり安い割に高級感があっていいカーテンなのだが





寸法をしっかり計らずに注文したので、このように寸足らずになってしまったのだ


これが昨日ニコットで買ったカーテンレール、1980円


010.jpg


伸縮して長さを調整できるタイプだ


このカーテンレールを、今まで付いていたレールの位置より20センチくらい下に付ける


016.jpg


これで20センチくらいカーテンの裾が下りた


019.jpg

020.jpg


う〜ん、これでも若干寸足らずだ(笑)


まあでも、前よりはマシになったので、これで妥協しておこう


みなさん、カーテンを買うときはしっかり寸法を計りましょうね



だらだらやってたらお昼になったので飯にした


024.jpg


今日のランチはこの油そばにした


目玉焼きを作って、野菜を炒めて


025.jpg


茹でた油そばにのせて出来上がり


027.jpg


いやあ、あんまり期待してなかったのだが


美味かったよ(笑)また作ろう



昼からは、脱衣所のドアの窓の部分にガラスの代わりに板を張り付けてある


031.jpg

033.jpg


この部分に、塩ビの透明ボードを張ろうと思っているので


とりあえず板をはがしてみた


034.jpg

036.jpg


ここに塩ビのボードを張るためには、まず木枠を作らなければならない

前の木枠が残っていればそれを使うのだが

ご覧のとおり片側の木枠がない


この木枠の材料は以前に北見のホーマックで買っていた


043.jpg


L字型になっている細い木材です


これを45℃に切らなきゃなんないのだが


今は木工用の細いノコは持っていない


だからこれを登場させることにした


048.jpg


ジャン!BOSCH(ボッシュ)のジグソーだ





050.jpg


安いのも色々あったけど、替刃が手に入りやすいこのBOSCHを選んだのだ


替刃もすでに買っている


053.jpg





とりあえず今回はこの一番細かい刃を使うことにした


055.jpg


まだ一度も使ったことないので、試しに端材を切ってみた


056.jpg


いやあ、切れ味いいよ


そして本番、この木枠木材を切ってみた、まずは直線に


057.jpg


意外に簡単に綺麗に切れた


059.jpg


次は45℃に、この木枠はすべて45℃に切らなくてはいけない


060.jpg


なんとか切れた


061.jpg


こんな風に木材をC型クランプで固定して切っている


063.jpg

067.jpg


やっぱこの細いL字の木材を45℃に切るのは難しい


両端切って枠にハメてみたら


068.jpg


かなり寸足らずになっていた(笑)


やはり初心者がジグソーでこの木材を45℃に切るのは難易度が高いね


だから木工用の手ノコを買おう(笑)


ジグソーはまたこれからもっと難易度の低いシーンでぼちぼち使っていきます



ってことで、何回か失敗したりして木材が無くなったので作業終了です



明日か明後日北見のホーマックに買いに行こう



ああ、早く梅雨空けないかなあ・・・



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村




posted by チャリダー詩人 at 18:14| Comment(0) | 2018訓子府ハウス奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする