2018年07月09日

訓子府38日目 道産秋鮭の味噌焼き 郵便受け台制作 故郷の愛媛は大変なことになっている



今朝は7時ごろ起きました


008.jpg


曇ってました


今朝の廊下


009.jpg



昨晩は道産の秋鮭が半額だったので買ってきて


002.jpg


普通に焼くのもつまんないので、味噌ダレを塗って焼いてみることにした


004.jpg


味噌ダレは、赤味噌に適当に醤油と酒とみりんを混ぜたものです


焼きながら身の両面に塗って


できあがりはすごく美味そうだった


006.jpg


食ったら


普通に美味かった♪


味噌ダレも効いていたが、鮭そのものが油がのってて美味かったね


やっぱ道産の魚は美味いよ



昼ごろから雨が降りそうな予報だったので


とりあえず昨日パテ埋めしたベランダの右側をブルーシートで覆って


010.jpg



そして、郵便受けの台を作ることにした


前から気になってたこの郵便受け


011.jpg


郵便受け自体も錆びてボロボロなのだが

これがある場所も、もろ雨に当たる


だから軒下の玄関脇に台を作って、そこに新しい郵便受けを置くことにした


材料はこの家に眠っていた細い木

中に切り込みが入ったかなり弱っぽい材木だが、なにかに再利用したいと前から思ってたから

この台に使うことにした


細い木なのでジグソーを使って切った


014.jpg


慣れるとジグソーは丸ノコよりも手軽で使いやすい


最初に枠を作って


015.jpg

018.jpg


この枠に支柱となる4本の木を通して留める


020.jpg

021.jpg

023.jpg



ここらへんで昼になったので


昨日と同じ冷麺作って食った


025.jpg



昼からは4本の支柱を補強する木を打った


026.jpg

027.jpg


この木もこの家に眠っていたもの


すぐに出来上ると思っていたが、意外に時間がかかる


028.jpg



作業途中に下穴用のビットが折れてしまった


029.jpg


穴に入った状態でひねっちゃったんだね


もともと弱い骨組みなのでかなり補強しなきゃいけない


補強する途中で支柱が段々ズレてきて

4本足の一本だけ短くなってしまった


030.jpg


安定させるために残りの3本の支柱を切ってそろえることにした


3本の支柱をこれくらい切る


032.jpg


どうやって切ろうかと迷ったが

先日ホーマックで買ったこれを使うことにした


033.jpg


鉄、木、プラスチックとなんでも切れる万能の細刃のノコです


034.jpg


これで切ってみた


036.jpg


う〜ん、確かに切れ味は鋭いんだけど

これを使うのはもっと細い木じゃないとだめだね

刃が折れそうになる


ってことでジグソーを使うことにした


038.jpg


不安定な切り方になるのでこんな切り口になったが


040.jpg


あとはこいつで削るのだ


041.jpg


そんなこんなでとりあえず安定した


043.jpg


まだまだ補強や、床板、背板も張らなきゃならないが


夕方になったので作業終了にした



やっぱ木工って難しいね


一朝一夕には上手くならない


まあ少しずつ学びながらやっていくのだ



-----



いまさらなのですが、先日の大雨の影響で、我が故郷の愛媛にはすごい被害が出ていて

わたしの親族はほとんど松山市にいるので大した被害はなかったのだが

10年間自営業しながら暮らした宇和島市や、お世話になった方々が多くいる吉田町では甚大な被害が出ている

被害がひどかったのは主に愛媛県の南予と呼ばれる南の地方で

野村町は町すべてが水没ともいえるほど冠水してしまっている

大洲市や内子町もかなり被害が出ている

どこもわたしがサイクリングや仕事で慣れ親しんだ場所だ


これらの状況をわたしが知ったのは

地元ローカル放送をYOUTUBEにアップした動画を今朝見たからなのだが

見ながら唖然としてしまった


わたしが知る限り、こんな災害は近年というより、近代の愛媛では最大ではなかろうか

個々の被害の深刻さもさることながら、その範囲がこれほどまでに広いのは前代未聞です


わたしはこのように北海道で安穏と暮らしておりますが

故郷愛媛の一日も早い復興を願っております



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村




posted by チャリダー詩人 at 17:25| Comment(2) | 2018訓子府ハウス奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする