2018年07月31日

訓子府60日目 シュールなウッディハウス完成! 北側屋根塗りの準備 しかし連日暑いよね



今朝は6時ごろ起きました


001.jpg


朝からお日さま全開でした


005.jpg


今朝の廊下


002.jpg


今朝の和室の木漏れ日


003.jpg



さて、今日もウッディハウス完成させるべく、木を組んでゆきます


006.jpg


だんだんと肉付きがよくなってゆく


007.jpg


インパクトで横木を留めてゆく


008.jpg


かなり強度は増したので、インパクト留めはこれくらいでいいかな、と


009.jpg


それからは木の枝をランダムに差してゆく


010.jpg

011.jpg


どんどん差してゆく


012.jpg

013.jpg

014.jpg


日差しが刺しこむ隙間がだんだんと小さく少なくなってゆく


015.jpg

016.jpg


抜いた草なんかも載せてゆくのだ


もうこれくらいでいいかな、ってところで


中心の柱にくくり付けてある鉄パイプを外した


017.jpg


もう倒れることはないだろうって確信したから


018.jpg


打ち込んだときに折れてたみたい


上部を結んであったロープも解いて


019.jpg


とりあえずウッディハウス完成した


020.jpg


おお!シュールだ(笑)


021.jpg


中からの視線


022.jpg


奥は林


023.jpg


天井


024.jpg


家の方


025.jpg


中はかなり涼しいのだ


026.jpg


不思議と虫もあんまり入って来ない


ガレージ倉庫に眠っていたサイドテーブルみたいなの持ってきた


027.jpg



いやあ〜快適なんでずうっとここに座っていたい気分だったけど


そういう訳にもいかねえので


北側の屋根塗りの準備をすることにした


030.jpg


まず上る


久しぶり見る屋根からの景色


032.jpg

033.jpg

034.jpg


屋根塗りの準備する前に、これをやっておきたかった


036.jpg


テッペンにトタンが破れている箇所があるのだ


ここをこれで補修した


037.jpg


ニコットで500円で買ったトタン補修キット


038.jpg


アルミのシールを貼り付けるタイプだ


1枚目貼ってから2枚目


041.jpg


そして3枚目で完了


040.jpg


このアルミシールの密着度はハンパない

ぴったりとトタンに密着して、強度も高そう

パーフェクトに補修できた

素晴らしい商品です


あとで上から色を塗ろう



それから一旦下りて


今までとは反対側の南側にロープを留める杭を打ち付ける


043.jpg


根元までしっかり打ち付けて


また屋根に上って


045.jpg


今までとはロープを逆に入れ替えて垂らす


046.jpg

047.jpg


なぜロープを逆にして垂らすのかというと

反対側の屋根を塗るのに、今まで安全帯用の結び目を付けた方が

作業する北側にこなければいけないからだ


そしえ入れ替えて両方垂らして


050.jpg

051.jpg


さっき打ち付けた杭にロープを結ぶ


053.jpg


結び方はいつも「もやい結び」です


055.jpg


この結び方は覚えておくと必ず為になる



それからまた休憩


056.jpg


このシュールハウスに座っていると何もしたくなくなる


057.jpg

058.jpg


更に日除けの草を増量して載せたりしている


060.jpg


影の部分が多くなってきた


059.jpg



さて次は、杭をもう1本打たなくてはならないのだが


予備の杭はもうないので、南側で使ってた杭を抜いて差し替える


061.jpg


杭がなかなか抜けなかったので苦労した

まあすぐに抜けるようじゃ困るんだけどね(笑)


杵(きね)で左右から打って揺らして、グラグラさせてから抜いた


062.jpg


おかげで少し曲がってしまった


これを南側に持っていって、また打ち付ける


063.jpg

064.jpg


そしてまた上って


065.jpg


これからは北側から上るのだ


ロープを入れ替えて


066.jpg

067.jpg


また下りて杭に結んで


068.jpg


これでロープの差し替え終了した


069.jpg



このへんで飯にした


070.jpg


いよいよざるうどん6連ちゃんです

でもまだ飽きないんだなあ

そうめんやそばなら飽きるのに、うどんは飽きない

やはり四国の人間なんだよなあ〜俺


でも使ってる小麦は北海道産の製品です



昼からは、北側の屋根にかかっているクルミの木の剪定をした


071.jpg


クルミさんの木あんまり切りたくはないんだけど


これじゃあ塗れないからどうしようもない


差し替えたロープで上って、安全帯を付けて


072.jpg


剪定してゆく


073.jpg


クルミさんごめんね、またいっぱい実付けてね


って、終了


074.jpg


これで明日から屋根塗りすぐにスタートできます


良く見るとすでにサビてる箇所が全体にあった


075.jpg


早く塗っちまわなきゃ



剪定したクルミの木の枝はシュールハウスに載せた


077.jpg

078.jpg


どんどんシュールになっていくよ



そしてまた休憩


079.jpg


日陰の場所ができるっていいよね


今までは昼からは日陰は家の中か、ガレージ倉庫しかなかった


汗だく、ペンキまみれの格好で家に入っても、座るのにも苦労するのだ



そして余ってる木をどうにかしたくなったので


080.jpg

081.jpg


こんなもの作ることにした(笑)


085.jpg


なんじゃこりゃ?って・・・


これはペンキ作業するための作業場です


今までは玄関の脇で作業していたが、昼からは直射日光が当たるから

どうにかしたかったのだ


木の足元を適当に木を載せて組んで


086.jpg


インパクトで2ヶ所くらい留めて


087.jpg


骨組みは速攻完了してしまった


088.jpg


横木なんかはただ載せてるだけでしっかりと平衡を保っている


090.jpg

091.jpg


自然の木ってクネクネ曲がってるから、それがいいバランスになって

製材よりも平衡に組みやすいのだ


あとは廃材をもたせかけて


093.jpg


これで終了


いい作業場ができたよ


095.jpg



これからもウッディハウスはシュールに増殖してゆきますよ


096.jpg



まあとりあえず、明日からは屋根塗り頑張ろう



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



posted by チャリダー詩人 at 17:32| Comment(2) | 2018訓子府ハウス奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする