2019年09月19日

雪対策の板を窓に打ち付けた 帯広に帰る準備 な日



今朝は8時前に起きました


009.jpg

010.jpg

011.jpg


昨晩も飲み過ぎたんだなあ


006.jpg

008.jpg

007.jpg


夜にわたしの旅友、渡世人のMさんから電話が掛かってきて

話しながらついつい飲んでしまった


012.jpg

013.jpg

014.jpg


外は快晴でした


015.jpg

016.jpg



モーニングコーヒー飲んで


DSCF5247.jpg


執筆


017.jpg


は・・・しません


お気づきになりましたでしょうか?

この部屋


大きな窓に板を打ち付けております


そう、昨日、雪割れ対策の板を窓に打ち付けたんです


DSCF5229.jpg


インパクトドライバーで


まずは


DSCF5230.jpg

DSCF5232.jpg


枠を打ち付けてから


DSCF5233.jpg


玄関横の窓も


DSCF5236.jpg


そしてベニヤを打ち付ける


DSCF5238.jpg


秋の恒例作業です

これをしないと、屋根から落ちた雪が、段々と窓に寄ってきて

あるときにパリンといっちゃうんです


前の住人がやってたので、踏襲しました

割れたら直すの、超ダルビッシュだからね



おかげで部屋が暗くなりました


DSCF5240.jpg



さあ、これをやればいよいよ

この家を離れるときも近いということです

夏は完全に終わっちまったなあ



お昼はこれ


DSCF5248.jpg


今日は醤油


DSCF5250.jpg


このマルちゃんのラーメンが好きなんだよねえ

菊水のは、ちょっと俺にはイマイチ



今日は一日中、お掃除してました

掃除機かけたり、便器磨いたり

排水口に過炭酸ナトリウムを流し込んだり

流し台をピカピカにしたり


つまり、帯広に帰る準備ですよねえ

とりあえず出来るところ綺麗にしておかないと

次に来たときテンションが下がりますから



夕方になったらビール


DSCF5253.jpg



晩飯はまた


DSCF5254.jpg

DSCF5255.jpg

DSCF5257.jpg


豚バラの味噌バター炒め


DSCF5260.jpg


これをここで食うのも今晩が最後だね



今はビール飲みながらこの記事書いてます


DSCF5261.jpg


明日また掃除と準備して

明後日、帯広のあの一万円の借家に帰ると思います

また労働の季節になるでしょう



今年も労働から逃げられなかったなあ〜



まあでも、帯広の冬も楽しいちゃ、楽しい

赤ちょうちんに行けるしね

ふふふ



チャリダー白書はまだまだ続きそうだ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

posted by チャリダー詩人 at 20:08| Comment(0) | 2019訓子府で作家デビュー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

電子書籍第7作目「チャリダー通信Vol.4: 旅と洗濯」販売開始しました! 今回は洗濯がテーマです!



こんにちは、チャリダー詩人こと懲りない作家、峠三樹夫です


本日、電子書籍第7作目となる「チャリダー通信Vol.4: 旅と洗濯」を販売開始しました!





以下がAmazonのページに貼り付けてある紹介と目次です


-----


内容紹介

自転車旅を愛する著者が、その体験と想いを赤裸々に伝えるミニブックの第4号!

旅の行程のなかでも、絶対に欠かすことの出来ない洗濯
しかし場所と天候に左右されるその作業には、様々な困難がある

たかが洗濯、されど洗濯

洗濯のスキルは、旅のスキルでもある、をモットーに
悪戦苦闘し、ときに恥ずかしい思いもしながら、それでも楽しんでいる
旅人の体験記です

【目次】

第一章:旅の洗濯事情と方法
衣食住の衣
洗濯の道具 洗濯ロープと洗濯バサミ
洗濯の道具 洗濯ネット 
洗濯の道具 洗剤
洗濯の道具 野菜吊りネット
手揉み洗いの方法 泡立ちが命
浸け置き洗いについて
洗濯物の乾燥 洗濯ロープの出番
洗濯物の乾燥 日光と風
パンツを干せるか
綿のTシャツは乾きにくい

第二章:恥ずかしい洗濯物干しエピソード
洗濯物を干していると目立つ
フェリーターミナルの裏庭で洗濯物を干した
公園で洗濯物を干すと
奈良の公園で職質された夜
スペイン人女性にキレられた話 many space !


-----


今回は、洗濯がテーマになっております


洗濯って!?、そんなテーマで本になるのかよ

って、思う方もいるかも知れませんが


そんなテーマだから敢えて書いたんです(ドヤ顔)


それと、前作の「旅と酒」のレビューに

「洗濯とお風呂事情について書いてください」と書き込みをいただいたので

ご希望にお答えしたというのも、あります(レビューありがとうございま〜す)


こういうニッチな、マニアックなテーマを掘り下げて書くのが

峠三樹夫の真骨頂ともいえます(再ドヤ顔)


チャリダーも色んなすごい方がいます

世界一周したり、・・・(それくらいか)


でもわたしは、リアルな旅も、書籍も

マニアックで攻めます(再々ドヤ顔)


いやでも、マジで

ちょっと面白いです、この本

特に、「スペイン人女性にキレられた話 many space !」は、ちょおうっと面白いです


読んでね

ふふふ


次回のチャリダー通信は、たぶん、「旅と飯」になると思います


期待してね

ほほほ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」出版しました!旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 16:01| Comment(0) | 2019訓子府で作家デビュー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする