2019年09月21日

さよなら訓子府 狭い借家の生活が始まる



今朝は7時半ごろ起きました


DSCF5281.jpg


明るい朝でした


001.jpg

003.jpg

004.jpg

002.jpg

005.jpg



最後の片付けです


車も洗いました


DSCF5283.jpg


帯広では車洗えないからねえ


そしてすべて片付いて


DSCF5285.jpg

DSCF5291.jpg

DSCF5286.jpg


ひとまずさらば、エンペラーくん


DSCF5293.jpg


そしていよいよ


DSCF5296.jpg


最後の戸締りして


DSCF5297.jpg


家を去りました


DSCF5302.jpg


楽しい夏だったよ

ありがとう

また会おう



今日はいい空が見えました


009.jpg

010.jpg

011.jpg


道東の空です


012.jpg

013.jpg

014.jpg



そして、一万円の借家に戻った


DSCF5305.jpg

DSCF5306.jpg



15時ごろ近くのレストランひまわりで、塩ザンギ定食


P_20190921_144754.jpg


これ780円でご飯大盛り無料のコスパいいメニューなんだよね



そして今は酎ハイ飲みながらこの記事書いてます


P_20190921_191126.jpg



ついに帯広帰っちゃいましたねえ


これから労働しなくちゃいけないんですが

まだ少しのんびりしたいと思います


久しぶりにAmazonの動画でも観ようか


WiMAXが繋がるのがこの部屋の最大の利点です



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
   
posted by チャリダー詩人 at 19:18| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする