2019年10月24日

みやもとのカツカレー 紅葉を眺めながら帯広に帰還 疲れた



室蘭で仕事道具の片づけをして

昼前に出ました


お昼は苫小牧のここ


P_20191024_131454.jpg


知る人ぞ知る、レストランみやもと


有名なチーズ工房がある


P_20191024_122311.jpg


あの高倉健もここのチーズを愛好していたという


訳ありカマンベールチーズが三つで1080円


P_20191024_122813.jpg


安いので買ってしまった


そしてここのレストランでカツカレーを食った


P_20191024_125926.jpg


超美味かった

カツがサクサク、カレーも美味い

またいい店を見つけてしまった


安平からは高速で清水まで


P_20191024_135536.jpg

P_20191024_135606.jpg

P_20191024_135745.jpg

P_20191024_135959.jpg


紅葉が美しかったねえ


P_20191024_135952.jpg

P_20191024_140803.jpg

P_20191024_141444.jpg

P_20191024_141525.jpg

P_20191024_141435.jpg


夕暮れ前に帯広に帰ってきて


P_20191024_175545.jpg



今は洗濯しながらビール飲んで、この記事書いてます



明日は休みです

出張楽しかったけど疲れたなあ〜



明日はゆっくり休みます



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
   
posted by チャリダー詩人 at 18:19| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室蘭最終日 昨晩は肉鍋とカラオケ 楽しい出張だった



今朝は7時ごろ起きました


P_20191024_071845.jpg



昨日の昼飯


P_20191023_123052.jpg


「じぇんとる麺」というラーメン屋に行きました

こくしょうゆラーメン、美味かったです


同僚が食った、カレーチーズラーメン


P_20191023_123101.jpg
写真は野菜抜き 野菜嫌いな同僚の注文です


めちゃ美味かったそうです


プラス200円のセットでご飯とサラダと餃子が付きます

いい店見つけました


室蘭はけっこう美味いラーメン屋が多い



仕事終わりの夕日


P_20191023_163510.jpg


最後なので白鳥大橋まで走りました


P_20191023_164744.jpg

P_20191023_164804.jpg


橋から


P_20191023_165731.jpg

P_20191023_165939.jpg

P_20191023_165958.jpg



そして部屋に帰って


P_20191023_171650.jpg


とりあえず風呂入ってビール飲んで


P_20191023_173517.jpg


みんなで飯食いに出ました


P_20191023_180105.jpg

P_20191023_180238.jpg


「肉鍋のざき」という店に行きました


P_20191023_181204.jpg


食ったのは牛肉鍋定食

三人で三人前食いました

一人前1000円なのにこのボリューム

腹いっぱいになりました


ビールも飲んじゃいました


P_20191023_181409.jpg


室蘭はほんと面白い店が多い


それからタクシーに乗って


P_20191023_185715.jpg


またカラオケ


P_20191023_191237.jpg

P_20191023_192103.jpg


9時過ぎまで歌ってました


ホテルに帰って、部屋ビール


P_20191023_214629.jpg


楽しい室蘭の三日間でした



さっき朝食食ってきました


P_20191024_072938.jpg


さあ、最後の片づけして帯広に帰ります



帰りは苫小牧あたりで美味いもん食おう(笑)



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
    
posted by チャリダー詩人 at 08:15| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする