2019年11月28日

明るい日差しの休日 執筆 鮭のちゃんちゃん焼き



今朝は7時半ごろ起きました


P_20191128_081348.jpg


外はもう明るかった


P_20191128_082124.jpg


コーヒー飲んでから執筆してました


P_20191128_110024.jpg



昼前にお出かけ


P_20191128_111426.jpg


またいつものパターンの


P_20191128_112535.jpg


ひまわり、もやしラーメン醤油


そして食後のパンとコーヒー


P_20191128_122541.jpg


パターン化してしまうのが生活

でもそれは旅も同じだ

何でも繰り返すのが人間のサガだ


昼からも執筆


P_20191128_152439.jpg

P_20191128_152449.jpg


10ページ 3481文字まで



晩飯も定番の、鮭のちゃんちゃん焼き


P_20191128_184731.jpg


炒め物するときは窓を開け放つ


P_20191128_185219.jpg


部屋のドアも


P_20191128_185222.jpg


こんな小さい換気扇しかないから


P_20191128_185226.jpg


仕方ない


そしてレッツクッキング!


P_20191128_185303.jpg

P_20191128_185458.jpg


ちょっと焦げたけど


P_20191128_190130.jpg


美味かったよ



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20191128_210900.jpg



夕方この映画を観ました




いやあ面白かった

黒沢清は天才だよね


失った時間などない

元よりそこにわたしは居なかったのだから



そしてさっきこれを観た




同じ黒沢監督の作品です


生と死を分けるのは、詰まるところ

人の観念なのではないか


何もないゼロの空間を人は

漂い生きている、つもりでいるのではないか



明日も休みです



また執筆しよう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
    
posted by チャリダー詩人 at 22:16| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

マイナス7℃の朝 明日から2連休



今朝は5時半ごろ起きました


P_20191127_061319.jpg

P_20191127_061328.jpg


あまりに寒いので温度計を見たら


P_20191127_071119.jpg


マイナス7℃

今年一番の寒さです



7時半ごろ駐車場へ


P_20191127_071849.jpg

P_20191127_071856.jpg

P_20191127_071912.jpg


ほっぺたが痛かった


P_20191127_072137.jpg


出勤


P_20191127_072922.jpg



今日の現場は士幌でした


P_20191127_082631.jpg


遠くに東大雪の山がくっきり見えました


P_20191127_082741.jpg



帰ったのは17時ごろ


P_20191127_170540.jpg

P_20191127_171217.jpg


帰宅ビール


P_20191127_172553.jpg


晩飯は昨日と同じ


P_20191127_184822.jpg


セブンの塩ザンギとサラダ


こんなものも買っちまった


P_20191127_190246.jpg


ケチャップとマスタード増量したりして・・・


P_20191127_190506.jpg



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20191127_202130.jpg



さっきこの映画を観ました




面白かった

この監督、黒沢清さんて、あの黒澤明とは何の血縁関係もないそうだけど

黒澤明よりは、断然好きです

黒沢清さんの作品、まだまだプライムにたくさん出ているので

順に観ていこう



明日から2連休です

ほんとは休みじゃなかったんだけど

暇になったんで急遽休みになった


今年は貧乏だからどんどん働きたいんだけど

現場が無いんじゃ仕方ないよね


貧乏になって気付いたこと


「人間の欲には限りがない」っていうけど

それは金持ちでも貧乏人でも同じだ


お金ってのは蜃気楼みたいなもんで

浪費も貯金も節約も

執着すればいつまでも終わりがない

目の前に見えるオアシスに、いつまでたってもたどり着けない


わたしは今、節約という無限地獄にハマってます


目を覚ませ!旅人よ!


と、神の声が聞こえた気がする



明日は執筆でもしようか



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
   
posted by チャリダー詩人 at 21:10| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする