2019年12月01日

札内川からの日高山脈 明日は休み 



今朝は4時半ごろ起きました


P_20191201_052458.jpg

P_20191201_052508.jpg


いつもより一時間早出です


P_20191201_061815.jpg

P_20191201_061844.jpg

P_20191201_062731.jpg



今日の現場は市内でした


P_20191201_075353.jpg


札内川沿いの道から綺麗な日高山脈が見れました


仕事終わって帰ったのは17時半ごろ


P_20191201_171246.jpg


帰宅ビール


晩飯はセブンのサラダとザンギ


P_20191201_184326.jpg


アメリカンドッグも買っちまった


P_20191201_200413.jpg



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20191201_205348.jpg



明日は車を修理に出しに行きます


この修理費のおかげで、今月も先月のようにギリギリっぽい(3万くらいは余裕があるが)生活になりそうだ


でもこの貧乏のおかげで

バイトがそれほど苦に思わなくなりました

休み返上して稼ぎたくなるくらいに


これも怪我の功名でしょうか


労働が義務だ、っていうのが固定観念なら

労働は辛いものだ、ってのも同じくそうだ


楽しく労働出来れば

労働を楽しむことが出来たなら

毎日が楽しくなるでしょう


そうなれば労働こそが「休暇」になるかもしれない


それは、休暇に旅するよりもシュールだよね


何言ってるか分かんないけど(笑)



酔ったのでもう寝ます



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
   
posted by チャリダー詩人 at 21:28| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする