2020年02月12日

糠平でお仕事 暖かかった日 鮭のちゃんちゃん焼き



今朝は5時半ごろ起きました


P_20200212_052823_1.jpg


それほど寒くなかった


P_20200212_062114_1.jpg


少し執筆しました


P_20200212_062059_1.jpg

P_20200212_062108_1.jpg


60ページ 23120文字まで


出勤


P_20200212_071303_1.jpg

P_20200212_071321_1.jpg



今日の現場は糠平でした


P_20200212_111619_1.jpg

P_20200212_111624_1.jpg

P_20200212_151300_1.jpg


雪がかなり残ってました


P_20200212_151337_1.jpg

P_20200212_151346_1.jpg



家に帰ったのは18時ごろ


P_20200212_174848_1.jpg

P_20200212_175519_1.jpg


帰宅ビール


P_20200212_181521_1.jpg


からのお湯割り


P_20200212_183513_1.jpg


今晩は久しぶりに


P_20200212_190249_1.jpg


鮭のちゃんちゃん焼きを作った


P_20200212_191451_1.jpg


やっぱ美味いよね

味噌とバターは黄金コンビです



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200212_202548_1.jpg


今日は暖かったなあ

春の匂いを感じました


でも、相変わらず財布は乏しいなあ・・・

今日バイトの給料明細が出たけど

思ったより少なかったなあ


でもとりあえず体は元気だから

頑張ろう



明日も労働だ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

posted by チャリダー詩人 at 20:27| Comment(0) | 2020帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする