2020年07月17日

奇跡!ネジ山を潰したクランクが簡単に外れた 旅復活の日



今朝は7時半ごろ起きました


003.jpg


いい朝でした


001.jpg

002.jpg

004.jpg


読書しながらボーっとして


ときにベランダで一服したりしてました


006.jpg

007.jpg


一昨年にペンキを塗った欄干も


010.jpg


微妙に錆がきてます

また塗らなくては


昼前に買い物で街へ


016.jpg

017.jpg

018.jpg


昼飯は


019.jpg


焼うどん


午後のコーヒー


ふと郵便受けを見たら


024.jpg
コッタレス抜き





これが届いてました


BB工具は昨日届いていたので


023.jpg





これでやっと作業が出来ます


025.jpg


さあまずは、ネジ山を潰していない、左側のクランクにコッタレス抜きを差し込む


028.jpg


みなさん、注意してくださいね

これを差し込むときは、完全に根元まで差し込んでください

中途半端に差し込んだ状態で作業すると、わたしみたいにネジ山を潰してしまいますので



完全に差しこんだら


029.jpg


モンキーレンチで先端の回転部を回してボルトを押し込んでゆく

すると


032.jpg


簡単に外れる


さあ、これからが本番です

ネジ山を潰してしまったクランクに、ダメ元でコッタレス抜きを差し込んでゆきます


034.jpg


潤滑油をたっぷりと差して


035.jpg


実はこの作業は、ネジ山を潰してしまった6年前にもやったし

その頃にいた愛媛宇和島の自転車屋でも

ついこの間の北見の自転車屋でも試したのですが

ダメだったのです

だから今回もダメだろうと思いながらも試したら


038.jpg


なんと入ったではないか!

すっぽりと


もしかしてこれはイケるんじゃないかと


039.jpg


回転部をモンキーで回してボルトを押し込むと


041.jpg


外れた〜!!!



045.jpg


外れちゃった〜〜〜!!!


あっけなく苦労なく


051.jpg


両クランクが外れちゃったのであった


奇跡にしては、あっけなさ過ぎるんだけど

絶対に外れないと思ってたクランクが簡単に外れたんだから

奇跡なんだなあ


もしこれがダメだったならば

北見の自転車屋さんに教わった

トンカチでネジ山を叩きながら押し出す方法を試すしかなかったんだけど

そんな荒々しい方法を取るまでもなく

外れました


この奇跡と

頑張ったエンペラーくんと

親切に教えてくれた北見の自転車屋さんに

「ありがとう」

と言います

「ありがとう」



さて、それからはBBを外すのですが


054.jpg


これはマニュアル通りで


055.jpg
ここから外に移動した


まずはこのパーツクリーナーで綺麗にしてから


057.jpg
この「KURE」のパーツクリーナーは安くて超コスパ良い


060.jpg


右側からBB工具で外してゆく


061.jpg


右側は時計回りで(左側は反時計回り)

トンカチで叩きながら回すのがコツです

握って体重を掛けたりして踏ん張るよりも

トンカチでショックを与える方が緩みやすいのです


そして外れた


064.jpg
中に崩れて飛び出したベアリングの玉が見える


そして外れたBB(ボトムブラケット)


066.jpg


そしてすぐ


069.jpg


このBBの種類を確認して




https://amzn.to/2ZBEFCW

SHIMANO(シマノ) BB-UN26 68BSA 付属/クランク取り付けボルト BB-UN26


注文した


タンゲからシマノに変わって、随分と安価なのが気になったが

まあ、安心のシマノだから、大丈夫でしょう

これが届くのが明後日19日です



それからついでにクランクのお掃除をして


073.jpg


BBの穴も綺麗にして


074.jpg


本日の作業終了


077.jpg


夕方になったら筋トレして

風呂入って


080.jpg


湯上りピンクグレープフルーツ


晩飯は


081.jpg


チキンチャップ


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


082.jpg



さて、クランクもBBも無事外れて

わたしの旅がまた復活しちゃったのですが(行きたくないんかい)

新しいBBが届くのが19日

そしてチェーンやら諸々の新たに注文した道具が届くのが20日なので(ついでにチェーンも交換しようと思ってる)

出発は21日か、22日か

でも天気にもよるし

まあ、その頃になるでしょう


出発した直後にBBがイカれて帰った日には

今年はもう旅は出来ねえのかなあ

なんて思ったりもしたけど


修理して出直す方向に舵を取れば

現実はその方向に進んでゆく


人生とはそのようなものだと

改めて分かった次第です


実は正直に申しますと

北海道に来てからのここ数年は

「もうチャリ旅は引退しようかなあ」

なんて毎年思っているんです


でも気が付いたら準備してる


「まだお前はチャリ旅を終えてはいけない」


と、どこからか諭されているような気がする



漕ぐのをやめれば

倒れてしまう

そこがチャリダーの辛れえとこよ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 22:40| Comment(0) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする