2020年09月07日

労働初日 玉ねぎバイト、ハード過ぎてワロタ



今朝は5時ごろ起きました


002.jpg


暑くなりそうな予感がした


003.jpg

004.jpg

005.jpg

006.jpg


眩しい日が差してきた


008.jpg

009.jpg



7時半ごろ労働へ出発


P_20200907_072550.jpg


緊張しながら迎えた労働初日は


ハード過ぎてワロタ


10時休憩前でもう、ほとほとに疲れました

箱入れされた玉ねぎを封函する作業なのですが

キツいし、暑いし

俺、大丈夫か?って気になりました(笑)


昼は汗びっしょりの体でセコマの弁当食ったけど

食欲ないのに無理やり押し込んだ感じです

食わねえと、とてもモタないんで


昼からはちょっと楽めの作業になりましたが

やはり暑い

労働そのものより、この暑さが問題なのかも知れない


明後日までこの暑さが続く

試練の秋だ



ダンボールのフタで擦れた腕


013.jpg


帰宅酎ハイ


012.jpg
生き返ったよねえ


晩飯は


014.jpg


作る気力もなかったので冷蔵庫のもので適当に



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200907_195856.jpg



いやあ、キツいけど

これも帯広を出て、訓子府で冬を越すと決めたわたしへの

試練であります


逃げている場合ではない

いつもの峠のように

乗り切るのだ


終わらない坂はない

止まない雨はない



死ぬまで生きるのだ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

  
posted by チャリダー詩人 at 20:01| Comment(2) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする