2020年09月21日

薪割り楽し な休日



今朝は8時半ごろ起きました


001.JPG


大分体の疲れが抜けた


002.JPG

004.JPG

005.JPG


暖かかった


006.JPG

007.JPG


10時ごろまでゆっくりして

それから昨日旅友の家から持って帰った薪を


008.JPG


倉庫に運び入れる


009.JPG


そしてこれ


012.JPG


Amazonで買った斧




https://amzn.to/33HeCv6


これで、薪を割る


014.JPG


バックリと割れる


016.JPG


昨日持って帰った太いやつも


017.JPG


バックリ


018.JPG


かなり破壊力のある斧だ


020.JPG


ネットで出ている中で一番重いやつを選んで正解だった


薪割りは、力を入れて振り下ろすのではなくて

斧の重さで割るのがコツなので

出来るだけ重い斧がいいのだ


これは白滝高原キャンプ場で学んだことだ(ふふふ)


剥がれた白樺の皮は


021.JPG


最高の着火剤として使えます


かなりの薪が出来ました


024.JPG



お昼は釜揚げうどん


026.JPG


午後のコーヒー飲んでまったりしてから


028.JPG


また薪作り


030.JPG

031.JPG


いやあ、楽しいよねえ


033.JPG


斧の根元のゴムの部分が破けたので


035.JPG


補修した


036.JPG


まあ、なんてことはない


結構溜まりました


040.JPG

042.JPG


でもまだまだ冬を越すには足りない

もっと調達しなくては



夕方風呂に入ってビール


044.JPG


晩飯は


046.JPG


ポークチャップ


048.JPG



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200921_201801.jpg



さあ、明日からまた労働ですが

特に憂鬱感はありません


労働も生活もすべてひっくるめて

この訓子府の家で過ごす秋を楽しむのだ


明日から寒くなるなあ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 20:27| Comment(0) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする