2020年11月03日

渓流の河原で薪を集めた 日 水の大地北海道を想う



今朝は7時半ごろ起きました


001.JPG


昨日とは打って変わって寒かった


003.JPG

004.JPG

005.JPG

006.JPG


ストーブの薪が絶えるころに


008.JPG


薪探しへ


010.JPG


陸別側の丘へと少し走った所の路傍に


012.JPG


廃木が散乱している


013.JPG


切って集める


014.JPG


奥には渓流が


015.JPG


山肌から湧き出る水


016.JPG


なんか癒されるよねえ


とりあえず集めた薪を車に積んで


018.JPG


一旦帰って下ろす


019.JPG


それから新たに渓流へと


020.JPG


また切って集める


021.JPG

022.JPG

023.JPG


いい木がたくさん落ちてる


024.JPG

025.JPG

026.JPG


大概のとこでキリをつけて車へ


027.JPG


2時間くらいでこれだけ集まった


028.JPG


これを薪の大きさに細断してゆく


033.JPG


今回はジグソーくんにも助っ人してもらった


030.JPG


枝切りくらいしか出番なかったけどね

やっぱ丸ノコが最強だ(チェンソー持ってないからね)


033.JPG

034.JPG


11時ごろ雨が降ってきたので


035.JPG


一時撤収して


昼飯


037.JPG


今日はカップラーメンとご飯



昼からは雨が止んだのでまた再開


041.JPG

039.JPG


いやあ、しかし予想外に


042.JPG

043.JPG

045.JPG


多く集めてきたものだ


2時半ごろ一旦やめて


047.JPG


街へ買い物へ


P_20201103_144156.jpg

P_20201103_144240.jpg


秋の空と平原


P_20201103_144342.jpg

P_20201103_152557.jpg

P_20201103_152623.jpg


帰ってまた再開


048.JPG

049.JPG

050.JPG

051.JPG


いやあ、今日もいい感じで疲れた


053.JPG

055.JPG



家に入ったらストーブ焚いて


056.JPG


お疲れグレープフルーツ


058.JPG


晩飯は


061.JPG


鶏肉野菜炒め



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20201103_200758.jpg



いやあ、改めて思うんですが

北海道って水の大地ですよね

旅中もそう感じてました


一級河川と呼ばれる大河が北に東に南に

幾つも流れていて

それはどんなに雨の少ない時期でも尽きることなく

脈々と流れている


凍てつく冬の寒さのなかでも

氷の下では止まることのない流れが

平原を街を潤している


「渇水対策本部」などというものが

四国では空梅雨になると頻繁に起こっていたが

ここ北海道では無縁だ


そしてわたしは今日も

その水の大地の地下水を飲んで生きている


この焼酎も

北海道割りです



ところで



阿寒湖の水を飲むのはいつになるのかなあ(笑)



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 20:34| Comment(2) | 2020訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする