2021年04月22日

帰っちゃった訓子府14日目 一日中寒かった日 新たなヘッドセット 薪スタンド大詰め 猫が来た



今朝は6時半ごろ起きました


002.JPG


めちゃ寒かった

起きた瞬間に寒さを感じました


003.JPG

005.JPG


雪が降ったんだよねえ

そら寒いはずだ


006.JPG

007.JPG

008.JPG

009.JPG

010.JPG

011.JPG

013.JPG



昨日届いたヘッドセット


014.JPG



017.JPG


予想通りデカい(笑)


019.JPG


ケーブルに操作ボタンが付いてるはいいね


022.JPG


この電球みたいなマークは


025.JPG


こんな風に耳当ての部分が光るだけなので、大した意味はない


028.JPG


ケーブルは太くてかなり丈夫そうです


031.JPG


パソコンもスマホも問題なく繋がりました


ただ・・・


WIN_20210422_08_23_12_Pro.jpg


こんな感じになります

付けてる感はハンパない(笑)


まあでも、音声も良いしマイクもちゃんと音拾ってるから

いいんじゃないでしょうか


ちなみにわたしはゲームはしません



9時半ごろ街に木材の買い出しに


040.JPG


ニコットで


042.JPG


ついでに役場でゴミカレンダーをもらいました


044.JPG


046.JPG


帰ったら薪スタンド作り


048.JPG


今日は薪を載せる床(台)の部分を作ります


049.JPG


30×30の角材を使って


068.JPG

050.JPG


ワンバイの木材に留める


054.JPG
まずは端から


作業台の端にこうやってクランプを使って壁を作ると作業しやすい


055.JPG


058.JPG


一つの床に7本の角材を留めてゆく


064.JPG

069.JPG


一個出来た


074.JPG


試しに枠にハメてみる


076.JPG

078.JPG


ちゃんとハマった


作業してても寒い

今日は気温が上がらない日だ



ここで昼になったので飯


083.JPG


今日は赤いきつねと諸々



そしてまた再開


085.JPG


合計4枚の床木(台座)が必要なのだ


088.JPG


2個目が出来た


089.JPG


どんどん作る


091.JPG


3個目が出来て


093.JPG


4個目が終了した


095.JPG
4個目は角材が足りなくなったのでワンバイ材を転用した


いやあ、疲れる

細かい作業が多いので変に疲れる


仮り留めした一番下の床木を一旦外して

一番上から順に床木を本留めしてゆく


097.JPG

099.JPG


このクランプはほんと役に立つ


101.JPG


独りモンのわたしには、掛け替えのない相棒だ


そしてビスで留める


102.JPG


次は


105.JPG
30×45の角材で


縦に補強してゆく


110.JPG

112.JPG


夕方になったのでこれで作業を終えた


でも木材が足らなくなったので(どんだけ使うの)

また街へ買いにゆく


115.JPG

117.JPG


帰りの景色


P_20210422_173040.jpg

P_20210422_173044.jpg

P_20210422_173052.jpg

P_20210422_173056.jpg


やっぱいいとこ住んでるわあ




118.JPG
家の庭から



猫が来た


120.JPG


こっちをじっと見てた


この猫

3年前くらいから、たまに来るんです

どこで冬を越してるのか謎なんですけど

顔はかなりやつれてる、ってゆうか

「生きてる!」って顔してます


飼い猫ではない

独りで孤独に生きてる猫です


すぐにどっかへ行きましたが

また会えるでしょう


生きろよ!

お互い


筋トレして風呂入って


124.JPG


ビール



晩飯は


125.JPG


チキンチャップ



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


128.JPG



いやあ、なんか忙しい

もう眠たくてクタクタになりながら書いてます


田舎のニートって

都会のニートに比べて

意外に忙しいんです


まあ、薪ストーブなんて使ってるから尚更なんだけど


でもそれを楽しめなきゃ

田舎暮らしは満喫できない


そういうもんなんだぜ



もう一杯飲んだら寝よう



ではまた



チャオ〜♪




nandemo1.png

チャリダー詩人と会話しよう!
ご予約お待ちしてます




電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 22:09| 2021訓子府で生きてゆく編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする