2023年01月12日

湖畔で労働生活77日目 道なき道を走ったことなんて一度もない



今朝は10時半ごろ起きました


002.JPG


また色んな夢見たけど

すべて起きた瞬間に忘れたよね



いい陽気でした


003.JPG



昼になったら歩いてホテルへ


P_20230112_113054.jpg


食堂で飯を食いに



そして帰ったら洗車したり(お湯だけで)

昼寝したり



夕方になったら労働に行く(晩飯は食堂)


P_20230112_171927.jpg


終わったのは21時半ごろ


P_20230112_221313.jpg



温泉入って帰ってコロナビール飲んで


006.JPG
やっぱ瓶で飲むビールって乙だねえ


今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


008.JPG



やっぱこうやって

労働終わってから飲む酒が美味いなあ


じゃあずっと休みもとらずに労働してた方がいいのか

っていうと

それはそれでキツくなって

休みが恋しくなるんだけど


まあ生きてればそれでいいのだ

良いか悪いかなんてのは

放っておいても誰かが勝手にジャッジしてくれるか

もしくはそもそも誰も関心を持っていないか(わたしに)

どっちかだから


ゆらゆらと漂うしかすべのない人間として

生きていることに

何の迷いもない


道なき道を走ったことなんて一度もない

ただ目の前にある道をひたすら

走ってきただけだ


愛媛から帯広を経て

ここまで



明日からちょっと忙しくなる

頑張ります

クリームシチュー食って



ではまた



チャオ〜♪



nandemo1.png

チャリダー詩人と会話しよう!
ご予約お待ちしてます




電子書籍第8作「続続チャリダー白書:夏の自叙伝」出版しました!ある気付きを得て、旅人の心に変化が起きた。いい知れぬ焦りに導かれて走り続けた夏の終わりに旅人がたどり着いた境地とは。真の自由を追い求めて煩悶した、夏の自叙伝です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 23:34| 2023湖畔で春を待つ労働生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする