2013年08月04日

普天間基地とオスプレイ反対デモ









昨日は普天間基地を見に行きました。ニュースではこの基地の危険性についてよく報道されていますが、実際にこの目で見たかった。

それはこの旅のテーマでもありました。見るとなるほどこの普天間基地は町のど真ん中にある。基地を囲むように民間や施設が建っている。

それが飛行場なのだから危険極まりない。やはり異常な基地だ。

そしてゲートの前では当日4機追加配備されるオスプレイの反対デモがあった。

警官と反対派の住民が激しくやり合う場面も度々あった。

わたしは一緒にシュプレヒコールの声をあげるでもなく、ただ見ていた。陰もない炎天下に何時間もただ見ていた。

やがて皆散開してわたしも宿を探して走り出した。心のなかに何か言い知れないむなしさがずっと残っていた。

あのむなしさは何だったのだろう。



アウトドア&スポーツ ナチュラム

posted by チャリダー詩人 at 19:33| Comment(0) | 2013九州沖縄の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: