2013年08月28日

旅の記憶 浮んでは消える海の道 熊本県宇土市住吉町 住吉海岸公園



休憩するためにふと立ち寄った海岸の公園

P7160469.jpg

眺める景色にふとある記憶がよみがえる

P7160475.jpg

沖へとつづく、電柱が並び立つ、海面とすれすれの道、もしかして・・・
海岸で作業する漁師の方に聞くと、やはりそうだった。麦焼酎二階堂のCMに使われていたあの道だった。

うっそ〜〜👀まさかこんなところで出会えるとは思ってもいなかった。あのCMは大好きなCMだったから思わず漁師さんの前で驚きの声を上げてしまった。

渡ってもよいとのことなので喜んで自転車で進んでいった。

P7160476.jpg

P7160486.jpg

P7160490.jpg

P7160491.jpg



海面すれすれの道、間近に漂う強い潮の香り、静かな波の音。道に沿って並び立つ電柱が異色な幻想的風景をひきたてている。波に沈んだ道の端はそのまま海の底を対岸までつづいているよう。

最干潮時には電柱の下に沈んでいるあの先までも行けるのだろう。近くに住んでいたなら絶対にその光景を時間を計らって見にゆくだろう。

P7160494.jpg

P7160499.jpg

この旅一番の感動といってもいい場所でした。ちなみにこの住吉海岸公園はツーリングマップルにも、公園の紹介版にも、あのCMに使われたということは記されておりません。たまたま偶然ここで休憩をとったことが奇跡でした。

P7160507.jpg

まさに隠れた名所です。みなさまぜひ一度この道を渡ってください。感動すること間違いなしです。





アウトドア&スポーツ ナチュラム



posted by チャリダー詩人 at 19:53| Comment(0) | 2013九州沖縄の旅 旅の記憶 感動編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: