2015年05月15日

田舎道浪漫紀行


石橋のうえで自転車を休めてせせらぎに耳を澄ます


P4300014.jpg


風が吹く 風は草の匂いを運んでくる


P4300005.jpg


走ろう!在りし日の記憶を想いだしながら


P4300039.jpg


誰もいない車も走らない寂しい田舎道を


木漏れ日が照らす道の 眩しくて見えないその先へ


P5150054.jpg


在りし日の記憶が林のなかで眠っている


P5150069.jpg


田んぼを満たす水の匂い 畑に撒かれた肥の匂い


P5150046.jpg


生活がある


P5150032.jpg


土にまみれた生活がある 日々がある


P5150049.jpg


P5150035.jpg


走りながらも休みながらもわたしたちは今もいつまでも

道の途中


P5010124.jpg


アウトドア&スポーツ ナチュラム


posted by チャリダー詩人 at 21:56| Comment(0) | チャリダー浪漫紀行(自転車的随想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。