2015年05月16日

自転車にテールランプは必要か?


自転車にテールランプは・・・当然必要です!

テールランプが無いと怖くってトンネルなんて走れたもんじゃない。しかも自動点滅式じゃなければダメ!だってトンネル入る前にいちいち止まってスイッチを入れて、出たら切ってなって面倒くさいし、大抵スイッチを入れるの忘れてトンネル内で気付くパターンになります。

わたしがロードバイクのピナレロに付けているのは「キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [SL-LD210-R] SOLAR ソーラー 自動点灯消灯 ソーラーパワー リア用 」です。

P5160005.jpg



ソーラー式なので電池の交換不要、光の明るさ、センサーの感度ともまったく不満なし。色々と他のものを探してみるが、今のところこれに勝るテールランプはないと思います。フォルムもスマートで付けてる感は少ないと思います。

一方、昨年一昨年の長旅にランドナーのエンペラーに付けていったのが「Panasonic(パナソニック) LEDかしこいテールライト SKL090 ブラック」 です。

P6270005.jpg



これははっきり言って、不満です。今年からは上のキャットアイに換えようと思ってます。

明るさはキャットアイよりは明るい。これを買った理由がそれでした。電池式なのも許容できる。そんなに早く消耗しないだろうから。

もちろん自動点滅式なのですが、問題はそのセンサーの感度が揺れに対しては敏感すぎる。停めてある状態でも近くを歩いたり風が吹いたりした少しの振動でもセンサーが働いて点滅してしまう。電池の消耗がもったいないので夜はスイッチを切ったりすると、朝になってもそのままスイッチを入れ忘れて走って「意味ないじゃ〜ん」ってことになる。

そのくせ、光に対する感度は超鈍感。トンネルに入ったのにいつまでたっても作動しない、なんてことが度々ありました。これも「意味ないじゃ〜ん」ですね。

チャリダー詩人おススメのテールランプはキャットアイの自動点滅式です!


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


アウトドア&スポーツ ナチュラム

posted by チャリダー詩人 at 18:00| Comment(0) | チャリ愛用アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。