2015年05月17日

チャリリックポエジー(自転車的詩情) 週末の午後



週末の午後


今朝ちょっとした諍いがあった 

そして通勤の途中石に躓いた その石を睨みながら蹴とばした

石は路肩のドブの中へと落ちていった


午後自転車で走っている

晴れた空の日差しに緑が美しく光る

その鮮やかな緑を映して川が流れている


P4300027.jpg


自転車を停めて優しい風が吹く川岸に佇む


P4300047.jpg


どうしてだろう 僕たちは立ち止まるために走っているかのよう

絶え間なく流れる川をまえにして僕たちは

消えない夢の幻をまた思いいだす


あの朝蹴とばした石は今もあのドブのなかに居るだろう

わたしは今美しい川の前に佇んで

運ばれてゆく木の葉やたゆたう水草に憧れている


日が傾きはじめるまで

いつまでも見つめている水面

週末の午後



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車 ブログランキングへ


posted by チャリダー詩人 at 22:51| Comment(0) | チャリリックポエジー(自転車的詩情) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。