2015年09月09日

カー・ソロキャンプを計画しています。


さあ、自転車の旅も終わってこれからは仕事に打ち込むぞ!・・・ってのが例年のパターンでしたが、今年はそうはいきません。

カー・ソロキャンプを計画しております。

場所は四万十川の長生キャンプ場にしようかなと考えております。





無料キャンプ場でトイレと炊事場があります。ロードバイクの日帰りツーリングでは何回も通ったことはあるのですがキャンプは初めてです。

自転車の旅中は制限された道具でので小じんまりとしたキャンプしか出来なかったので、そのうっぷんを晴らすべくカーキャンプを実施する訳でございます。

カーキャンプといってもコールマンやらスノーピークやらの高いでっかいタープやらテントやらは買いません。出来るだけ金を掛けずにやるのがこのキャンプの趣旨です。

タープにはこれを使います。


016.jpg

019.jpg


10年近く前にホームセンターで3000円くらいでかったパラソル式のタープです。サイドのシートは2枚しか付いていませんでした。

日中の暖かい時はこれで十分なのですが、風が冷たい日や夜の防寒としてこんな細工をしてみました。


002.jpg

011.jpg

014.jpg


中はこんな風になってます。


007.jpg

010.jpg


昔、軽トラに乗っていた時期に使用していた幌マットを切断したりそのまま使ったりで、カラビナとアウトドアロープを使って緩めに取り付けています。あまり強く張るとパラソルの骨が折れる恐れがありますので。

これで少しは温かくなるでしょう。もちろん強風には耐えられませんが、そもそも強風の日にキャンプはしないのでいいんです。でも予想外の強風が吹いた時にはパラソルの高さがこの半分くらい低くなるので、低くすればその分風の抵抗は弱まると思います。

このパラソル式にはパラソルを立てる為の土台が必要になるのですが、この土台は知り合いの土建屋さんに無料で作ってもらったのですが、そうとう重いです、恐らくは30キロくらいはあります、それを運ぶのが少し難点です。

就寝には自転車旅でお馴染みのステラリッジを使用します。このパラソルタープとステラリッジでソロキャンプをします、仕事の合間になりますので一泊です。

炭やらテーブルやらチェアやらクーラーやらほとんど実家に眠っていたものを再利用して出来るだけ金をかけずにやります。

さて、どんなキャンプになるやら。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

アウトドア&フィッシング ナチュラム


posted by チャリダー詩人 at 09:14| Comment(0) | チャリンコとは関係ないアウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。