2016年05月13日

ピナレロのお掃除しました 自転車のお掃除もサイクリングと同じよね


走行距離が200キロを超えたのでピナレロくんのお掃除をします


P5130066.jpg


MINOURA(ミノウラ) ワークスタンド [W-3100] スチール


今回はそれほど汚れてはいません


P5130073.jpg


手順はまたまたいつも通りなのでご興味のある方は下記の過去記事をみちゃってください

本日はピナレロの洗車しました 2015 5月30日

相変わらず活躍してますよ、スプロケ解体ツール


P5130068.jpg


洗浄後のピッカピカになったこのスプロケの光沢が見たくて丁寧に磨いています


P5130071.jpg


チェーンも綺麗になりました


P5130079.jpg


すっかり綺麗になったピナレロくん


P5130081.jpg


わたしはだいだい200キロを越えたあたりで自転車をお掃除するようにしていますが、そこまでの頻度でメンテナンスしなくてもチェーンの注油さえしていればコンポーネントの耐久性に差が出たり、その後の走行に支障が出たりすることはないと思います。

でもメンテナンスを重ねることで自転車のパーツを解体するスピードも速くなり、体でその作業の手順や手際を覚えることでメンテナンスの技術はもとより交換や調整などすべての作業の技術も上がってゆくだろうと思い、クリーニングという簡単なメンテナンスでも頻繁に行うようにしています。

メンテナンスもサイクリングと同じく自転車と戯れながら楽しく行っております


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


アウトドア&スポーツ ナチュラム


posted by チャリダー詩人 at 18:31| Comment(0) | チャリンコメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。