2016年12月19日

チャリリックポエジー アルトリ岬にて



アルトリ岬にて


苦しみとはなんだろう


5日間嵐をやり過ごして

静かに晴れた岬に立っている


カモメが舞う

風も時間もない空を


濡れた自転車とテント

乾きはじめた洗濯物


愛ってなんだろう


誰もいない

憩いの屋根もない


獲物を待っているカラス

散らかったゴミの亡骸


約束もない

記憶する意味もない


それでも

ぼくは行かねばならない


嵐が過ぎたので



1574.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



posted by チャリダー詩人 at 22:26| Comment(0) | チャリリックポエジー(自転車的詩情) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。