2016年12月25日

チャリリックポエジー 帯広にて



帯広にて


たどり着いたことに意味はなくて

いつまで居るかなんてことは分からない


失ったものは多いが 得たものはなにもない

でも得ることに意味を感じなくなくなったから

失うことにも意味を感じなくなった


今日も歩道に雪が溜まっている

雪のない道を歩く日はいつになるだろう


雪が雪を待たないように

悲しみのなかに人はいない


だから歩いている

雪が削られた道のうえを


伸びたつららを溶けた水が伝って

また凍る


屋根に溜まった雪が落ちるころ

わたしはつぶやくだろう


意味もなく

言葉もなく



DSC_1356.JPG




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



   
posted by チャリダー詩人 at 17:13| Comment(0) | チャリリックポエジー(自転車的詩情) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。