2017年01月03日

チャリリックポエジー お正月帯広にて



お正月帯広にて


踏みかためられた粉雪のうえを

三人の親子が手をつないで歩いてゆく

見上げるビルの空から雪は落ちてこない


ここまで歩いてきたぼくは

はたして今のぼくだったろうか


凍った道をあたり前のように車がゆきすぎる

赤信号が華のようにかがやく


ふと夏の日本海をおもいだす

どこまでもつづく海岸

積みあがった砂の土手


あのときのぼくは

いまどこを走っているのだろう



4065s.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



   
posted by チャリダー詩人 at 16:46| Comment(0) | チャリリックポエジー(自転車的詩情) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。