2017年02月08日

洋食屋でオムライス 図書館 雪が溶けてべちゃべちゃの道



昼になったので出かけました


DSC_1608.JPG


今日は風もないし温かい


温かいので歩道の雪が溶けてべちゃべちゃになってました


DSC_1607.JPG


それでも雪かきしていない歩道はこんな感じです


DSC_1612.JPG


民家も店屋もない場所の歩道はこんな感じです、誰も雪かきしないから・・・



お昼はバイトの同僚に教えてもらった「アルシノエ」に行きました


オムライスを食いました、1000円


DSC_1610.JPG


かなりボリュームがあって美味しかったです (*^-゚)vィェィ♪



それから駅まで歩いて、セブンのコーヒー飲みながらいっぷく


そして図書館へ


DSC_1614.JPG


これを見ました


DSC_1615.JPG
世界美術大全集 ダダとシュルレアリスム


DSC_1616.JPG
エルンスト


DSC_1617.JPG
ミロ


いやあ、面白かったんだけど、見てると急激に眠くなったんでテーブルで居眠りしてました

やっぱりかなり疲れております



ボーっと外を眺めたりしてましたが


DSC_1613.JPG



早めに帰途へ


DSC_1618.JPG


冬枯れの木がシュールレアリスティックに立っていました


DSC_1620.JPG



いろいろ借りて帰りました、すべて渥美清だけど ヾ(~O~;)


023.jpg


元渥美清の付き人が書いた「寅さんから学んだ大切なこと」に、寅さんのすごい名言がありました


026.jpg


「いつでもてめえの聖域(シマ)を持て!」


って、深い言葉ですよね〜


渡世人でいうシマを聖域としたところが深いですね


つまるところ「てめえの聖域(シマ)」というのは


「これにかんしちゃあ、誰にも文句は言わせねえ」ってことじゃないでしょうか

それは場所であったり、趣味であったり、思想であったりするんろうけど、そんな立派なものじゃなくて他人からしたら「なんだそんなつまらないもの」って言われるようなことであっても、自分にとっては大切な誰にも立ち入らせたくない聖域を持て!ってことじゃねえかしら

確かに寅さんはそんな聖域をたくさん持ってるよね

数あるシリーズ化された映画はあれど、その主演の代役が絶対に利かないのは寅さんを演じる渥美清だけだろうから

「寅さん」という聖域には誰も入ることはできないよね




そして温泉に行ってさっぱりして


晩飯はまたお惣菜と刺身で食って


028.jpg


そして晩酌の焼酎、冷奴食いながら


029.jpg


寅さん観ながら





まだ半分しか観てないけど、名言ありました


名称未設定 1.jpg


女医さん(三田佳子)「あ、寅さん!」

寅さん「はい」

女医さん「わたしうっかりしてたけど、今夜泊まるとこあるの?」

寅さん「一年中旅暮らしですから、ねぐら探すのには慣れております」

「はあ〜いい月でございますねえ、それじゃごめんなすって」



わたしも明日が早いので、このへんでお開きにしたいと思います



それじゃごめんなすって



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



   
posted by チャリダー詩人 at 22:39| Comment(0) | 2017帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。