2017年03月15日

ペペサーレでランチ 図書館 現在「今」が永遠である



昼飯食いに出かけました


DSC_1899.JPG


街も春の景色になったねえ〜


今日もやっぱりペペサーレに行ってしまいました


DSC_1902.JPG


頼んだのはポークチャップではなくポークジンジャー、つまり生姜焼きです


DSC_1900.JPG


う〜ん、やっぱりいつものポークチャップの方が好きだねえ〜


食後はコーヒー飲みながら読書


DSC_1901.JPG


「あなたの帰りがわかる犬」は部分読みですが、とても面白かった、今日返します



って図書館へゴー


DSC_1903.JPG


またクリシュナムルティ読みました


20170315_140538884.jpg


いい言葉がありました、以下抜粋



現在「今」が永遠である

私たちは生を、現在を理解しません。だから私たちは未来を、死・・・をあてにするのです。

現在は永遠です。時間を通じては時間を超えたものは体験できません。たとえあなたが未来へ逃げ込もうとも、つねにあるのは今なのです。



今日でこの「人生をどう生きますか」を読み終えました





読み終えたあと窓からの景色を眺めながら、なにかクラクラとするような気分になり、ふと思いました


わたしにとって「今」を生きるとは、先の見えない人生を選択することではないかと

だからこの春が終わったら、わたしは帯広を去るべきなんだろうと


DSC_1906.JPG


このままここに留まれば、楽しさは倦怠に変わるだろう

そうなればもう煩悩に弱いわたしは、永遠の今を生きることはできなくなるのだ


夏からの生き方について、考えていることはあるのだが、それが実現しようとしまいと、とりあえず動くのだ

動いていれば、なにかしらイベントがあるだろう、その予期せぬイベントを楽しむのだ



ってことで今晩はたぶん寿司を食いに行くと思います



中止にならなければ



ではまた



チャオ〜♪



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



   
posted by チャリダー詩人 at 17:40| Comment(0) | 2017帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。