2017年05月26日

チャリリックポエジー 朝の自転車道にて



朝の自転車道にて


たんぽぽが穂になって道端にあふれている

瀟洒な家のガレージに休んでいる車

朝日に薄く照らされた並木


旅は終わったのではなくて ただ休んでいるだけ

休んでいる間に労働をする


にわかに騒ぎ始める路上の風

ゆれるたんぽぽの穂


えぐられたアスファルトの跡

にわかに開きはじめるドア


労働も終わったのではなくて

ただ休んでいるだけ

なのか


たんぽぽが穂になる前の

黄色い花弁にあふれた平原を思いだす


誰もいない公園のベンチにも

日が差しはじめた


DSC_2154.JPG



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



   
posted by チャリダー詩人 at 19:09| Comment(0) | チャリリックポエジー(自転車的詩情) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。