2018年08月14日

旅4日目 女満別に来ちゃった わたしのNo.1キャンプ場



なんか微妙に青空が見えてきたので


津別を出ることにした


2018_0814_09010600.jpg


向かったのは


女満別です


IMG_20180814_202411.JPG


昨年の旅で長期滞在したキャンプ場です

わたしのなかではNo.1のキャンプ場なんだよなあ〜

色んな意味で


津別の街を出て


2018_0814_09165300.jpg


240号線をゆく


美幌に入って


2018_0814_09435600.jpg


39号線をゆく


2018_0814_10103000.jpg


大空町女満別に入って


2018_0814_10521100.jpg


そして着いたよ、我が古里女満別湖畔キャンプ場に


2018_0814_11274900.jpg


まずはテント張って


買い置きしてあったビールを水で冷やして


2018_0814_12285000.jpg


昼飯にはマルタイラーメンを作った


2018_0814_12444100.jpg


2本まとめて入れたよ


2018_0814_12510800.jpg

2018_0814_12553000.jpg


美味かったよ


棒ラーメンってかさ張らないからいいよね


それからは酒飲んだり、昼寝したりとまったりして


2018_0814_15550200.jpg


夕暮れ時になったら街に買い出しに行って


2018_0814_16331500.jpg

2018_0814_16331800.jpg



女満別駅の高架橋を越えるとすぐ街なのだ


帰ったらまずキャンプ場の隣にある温泉に行って


今日の網走湖


2018_0814_18110600.jpg

2018_0814_18111000.jpg


晩飯は米炊いて


2018_0814_18482100.jpg


セブンで買ったお惣菜をおかずに食った


2018_0814_19123700.jpg


そして夜はふけていきます


2018_0814_19321800.jpg


今夜も飲んでます


明日も雨予報なんで

たぶん連泊します



しばらくここに居ようかなあ〜



まあ気分しだいで



ではまた



チャオ〜♪



-----今日のつぶやき


旅の装備はある意味で保険である、でもそれが多過ぎるとシラケてくる。自転車の旅は装備が限られるから、過剰になる保険を抑制してくれる良い旅の方法であるとも言える


究極の旅は「徒歩」っていう意見があるけど、クソ重たい荷物と自転車を途中で放り出すことが出来ない自転車の旅は、ある意味バックパック一つの徒歩旅より苛酷といえる


現代人のストレスの最大の要因は、選択肢の多さではないだろうか、「迷い」こそがストレスの最たるものであると、旅をしてて思う


キャンプツーリングしてると、目の前にある課題を処理していくことに必死になる、迷ってる余裕がない、でもそれがなぜか心地いいのだ



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村




posted by チャリダー詩人 at 21:02| Comment(0) | 2018偏屈者の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。