2019年07月10日

回顧録 2011年九州の旅 その5 高千穂〜宇和島帰還まで



旅9日目


高千穂へ向かいました

海岸線を北上して延岡市へ、そこから内陸の山間部に入る


393.JPG

405.JPG

406.JPG


坂道けっこうキツかった記憶があるなあ〜


412.JPG

416.JPG

417.JPG


谷の不思議な形の山の麓に学校らしきものがある


423.JPG


シュールだ


426.JPG

431.JPG
道の駅高千穂

433.JPG


標高がどんどん高くなる


437.JPG

442.JPG

444.JPG


そして高千穂のユースホステルに着きました

この日は小雨が降っていたので、散策はやめてホステル内でくつろぎました


夜は同宿客みなで「神楽」を見に行きました


449.JPG

464.JPG


晩はバイカーの旅人、バックパックの旅人と3人で遅くまで飲んで語らってました

他の旅人と飲んで話すのはこれが初めての経験だった


旅10日目


ホステルを出て、高千穂峡の散策に行きました


487.JPG

489.JPG

490.JPG

496.JPG

502.JPG

503.JPG

519.JPG
ポスターでよく見る有名な滝

529.JPG


いやあ、楽しい散策だった


そしてここから、かなり無茶な山越えをして大分県まで抜けた


537.JPG

540.JPG

541.JPG


かなりキツい坂を上っていった


滝があった


549.JPG

555.JPG

556.JPG


さらに奥深い山道に入ってゆく


560.JPG

562.JPG

563.JPG

564.JPG

569.JPG


よくこんな道選んだもんだ


573.JPG
県道7号線でした


いやあ、ほんまに疲れた


574.JPG


でも走らなきゃ越えられない


579.JPG

582.JPG

585.JPG


やっと沢まで下りた


586.JPG

588.JPG


しかしここからもアップダウンがキツかった


594.JPG

595.JPG

597.JPG


そしてやっと下界まで下りれた


602.JPG

604.JPG


ほんとにヤバい行程だった

よくぞこんな道走ったもんだ、北海道なら熊が出そうな山道だった


そして無地、大分県の臼杵港までたどり着いて

フェリーに乗りました


607.JPG

608.JPG


九州ともこれでお別れ


そして愛媛の八幡浜港に着いて


612.JPG


宇和島の家へと帰還しました



10日間の旅でした

この九州巡りで旅の楽しさを知りました

そして軽装とはいえ、荷物を積んだ自転車でも峠を越えて、どこまでも走ってゆけるという自信も持てました


四国一周の旅はあっけなく終わったが、この九州の旅は実に味わい深かった

わたしの旅の原点がこの旅にあります


ってことで、長かった回顧録の九州編は終わりましたが


まだ北海道が控えています(笑)


こちらは更に長くなるので、ゆっくりのんびりアップしてゆきます


回顧録って疲れるなあ〜


でも頑張ります



ではまた



チャオ〜♪





Amazon_kindleで電子書籍を出版しました!ペンネームは峠 三樹夫です。価格は500円(税込)ですが、Kindle_Unlimitedに登録されている方は無料で読めます、読んで頂けましたら嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。