2019年07月12日

回顧録 2012年北海道の旅 その2 岡山県笠岡市〜中国山地越え、舞鶴、北海道小樽まで



さて、北海道の旅その2になります


旅3日目


笠岡市を朝早く出て


101.JPG

103.JPG


この日は中国山地を越えます


104.JPG

108.JPG

110.JPG

112.JPG

114.JPG


この日も暑かったなあ〜


124.JPG

116.JPG

120.JPG


ひたすら山道を走りました


131.JPG

132.JPG


この日の山越えは相当にキツかった

どの道だったかははっきり覚えていないが





こんな感じのルートだったと思う

汗だくになって走ってました


ヘトヘトになりながら平地まで下りて


135.JPG


この日は鳥取県市街のスーパーホテルに泊まりました


137.JPG

138.JPG


いっぱい汗かいたからいっぱい飲んだよ


139.JPG


旅4日目


出発してからすぐ鳥取砂丘に寄りました


143.JPG

150.JPG


歩いていると


海の方に丘のように盛り上がった砂の山が見えた


154.JPG

160.JPG


人がぞろぞろとその丘に向かっている


ほんとは先を急ぐのでちょっとだけ見て戻るつもりだったが

どうしてもその丘に上りたくなった


164.JPG


だから行ってしまった


167.JPG


上りきったら


169.JPG


海が見えた

なんともメルヘンな風景だった


171.JPG


佇んでいたカップルにお願いして写真を撮ってもらった


175.JPG
太ってるなあ〜お前


そして砂丘を出た

この散策だけでかなり疲れた

ビンディングシューズのクリートが砂だらけになってしまった


そしてゴー


179.JPG

180.JPG

181.JPG

183.JPG
でっかいバックミラー(笑)


北海道への船が出る舞鶴港へと向かいます


187.JPG

189.JPG
道の駅あまるべ

191.JPG


主に海岸線を走っていった


194.JPG

199.JPG

200.JPG


けっこうアップダウンがあった


203.JPG

204.JPG

209.JPG


途中、自動車専用道に行きついたりして路頭に迷ったり、道を間違えたりして180キロ近く走った記憶がある






およそのルートはこんな感じ


舞鶴港に着いたのは出港前ぎりぎりだった


213.JPG

216.JPG


そして乗船して


218.JPG


やっと休むことが出来た

宇和島を出てからずっとハイペースに進んできたので疲れがMAXになっていた

おかげで唇にヘルペスが出来始めていた


旅5日目


船は進むよ僕を乗せて


220.JPG

221.JPG

225.JPG


着くのは21時ごろになるから、丸一日を船内で過ごすことになった


230.JPG

232.JPG

236.JPG


おかげでのんびりできた


249.JPG


そしてついに北海道小樽に着いた


252.JPG

253.JPG


あたり前だがもう真っ暗

とりあえず宿を探さなければいけないが、特に当てもなかった

なんとかスマホであるライダーハウスを見つけて連絡したらオッケーだったので

そこに向かった


257.JPG


だはんこき舎、というライダーハウスです、初めてのライダーハウスでした


255.JPG


マスターがギターを弾いてくれた

楽しい夜だったなあ〜

このだはんこき舎、今では閉鎖してしまったみたいですが、マスター元気かなあ〜また会いたいなあ



ってことで、今回はこのへんで


また次回へ続きます



ではまた



チャオ〜♪





Amazon_kindleで電子書籍を出版しました!ペンネームは峠 三樹夫です。価格は500円(税込)ですが、Kindle_Unlimitedに登録されている方は無料で読めます、読んで頂けましたら嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。