2019年07月16日

電子書籍第二作目 「詩集 チャリリックポエジー」出版しました!



おはようございます、チャリダー詩人こと風船の作家峠三樹夫です


ついにわたしの電子書籍第二作目になる、「詩集 チャリリックポエジー」出版しましたあ〜(拍手)





いやあ〜けっこう精神力使いました

ただ一作目で出版手続きの要領は得ていたので、その点はスムーズでした


この詩集は、「サイクリングのころ」「旅の途中で」「回想」「最後に」の4部構成になっていて、「サイクリングのころ」「旅の途中で」のなかの詩は、このブログのカテゴリー、この詩集と同じタイトルの「チャリリックポエジー」のなかに掲載してあるものを、ほぼそのまま載せました

その経緯は「あとがき」で説明しておりますが、これから新しい詩を書いてゆくための一つの、けじめ、として、そしてこのブログのマイナーなカテゴリーに埋もれてある詩を、新たに縦書きの詩として公開するのも意義深いことであると判断したからです

ブログでは詩は横書きでしか載せれない、でも日本語の詩はやはり縦書きで書きたいのが、詩人の心情であります

その点、ご容赦いただければ幸いです

「回想」のなかの詩と、「最後に」の散文はつい最近、この詩集のために書いたものです


価格は300円とさせていただきました。前作と同じようにKindle_Unlimitedに登録されている方は無料で読めます


チャリダー詩人と名乗りながら、このブログを書き始めてもう7年にもなりますが、一冊の詩集も出していないことを少し恥ずかしく思ったりもしていました

だから電子書籍とはいえ、やっと詩集を出せたことを嬉しく思います


まあ、詩というのは好きな人と、まったく興味のない人とにはっきり分かれるジャンルになりますので


あまり強く宣伝するのは気が引けますが・・・でも読んでくれたら嬉しいなあ



ってことで、もうすぐ旅に出ようかなと思っております



旅中に詩を書いて、それをまた詩集にして出すという、吟遊詩人って生き方も悪くないでしょ



ふふふ



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第二作「詩集 チャリリックポエジー」出版しました!自転車の旅とサイクリングの途中で、ふと浮かんだフレーズがそのまま詩となったものを集めました、読んで頂けましたら嬉しいです!



前作の自叙伝「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」もよろしくお願いいたします!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

posted by チャリダー詩人 at 05:10| Comment(0) | 2019訓子府で作家デビュー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。