2019年08月20日

電子書籍第3作「チャリダー通信Vol.1 旅の洗礼 心と体」出版しました!



こんにちは、チャリダー詩人こと田舎暮らしの作家峠三樹夫です


本日、電子書籍第3作 「チャリダー通信Vol.1 旅の洗礼 心と体」出版しました!





内容は以下になります


-----


■目次
T自転車という乗り物は(序文に代えて)
自転車という運動のメカニズム
自転車は意外に上半身が疲れる
坂道よりも平坦な道の方が辛い!?
旅の手段としての自転車は
U旅の洗礼 体
唇が荒れる
膝が痛くなる
転倒する
股間が蒸れる、擦れる
歯茎が腫れる
でも結局すべて治る
U旅の洗礼 心
宿がない
雨に打たれる
テントが蒸し風呂になる
すべてが経験値となる


-----


自転車旅を愛する著者が、その体験と想いを赤裸々に伝えるミニブックの創刊号!

著者が旅中に受けた手痛い洗礼をエピソードとして、心と体に分けて紹介してゆきます。


と、Amazonのページに記載しておりますが

まさにその通りの内容です


ちょっと面白いですよ

ふふふ


39ページほどですが、文字数は13867文字と、内容はしっかりと詰まっております

まあミニブックであるので、気軽に読んでいただけましたら幸いです


元々は「旅の洗礼と奇跡」というタイトルで、奇跡のエピソードも併せて出す予定だったのですが

一昨日にこの「チャリダー通信」というミニブックの構想が閃き

その閃きに従って、洗礼のエピソードだけを載せて創刊号としてこの「チャリダー通信」を出した次第です


今後も電子書籍の持つ手軽さと、インターネットとの親和性を大いに活用して、次々と号を伸ばしていこうと、目論んでおります(笑)


実はVol.2もすでに書き上げておりますので、構成が終われば近々出版する予定です


本という形式に捉われず、自由に面白く、今後も出版活動続けてゆきたいです


今後ともよろしくお願いします



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第三作「チャリダー通信Vol.1 旅の洗礼心と体」出版しました!自転車旅を愛する著者が、その体験と想いを赤裸々に伝えるミニブックの創刊号です!



電子書籍第一作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 16:43| Comment(0) | 2019訓子府で作家デビュー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。