2019年11月07日

昼から出勤 不思議な体験をした 日



今朝は7時ごろ起きました


P_20191107_073243.jpg


寒かったねえ


午前中は読書したり、何やら書いたりしておりました

そして、その書いている途中に、不思議な体験をしました




思わずツイートしてしまいました


ちょうど未来のことについて書いている途中に、ふと起こった

閃きというか、体感というか

まさに時間が止まったような瞬間でした


「時間は存在しない」という教えは、今まで精神世界系の本や動画で見聞きしておりましたが

それを腑に落ちるまでは理解していませんでした

それが、腑に落ちたんです、その瞬間に


だからといって、生活の何かが変わったわけではない

ある種の夢のようなものです

目が覚めればいつもの生活が待っていた


P_20191107_111540.jpg



11時ごろにセブンの冷凍ラーメンを食いました


P_20191107_104922.jpg

P_20191107_105342.jpg


これももう飽きてきたなあ


12時半ごろ駐車場へ


P_20191107_121256.jpg

P_20191107_121312.jpg


そして出勤


P_20191107_123241.jpg



今日の現場は市内でした


仕事終わったのは17時半くらい


P_20191107_182337.jpg


帰りに伊予製麵に寄りました


P_20191107_183114.jpg


家に帰ったのは19時ごろ


P_20191107_190041.jpg


帰宅ビール


P_20191107_191934.jpg



明日は朝から労働です

現場が足寄なので帰るのは遅くなるでしょう



あの不思議な体験のせいでしょうか

何かボーっとしてしまいます

今夜は神秘的な夢見るでしょうか(見ねえな)



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 20:04| Comment(0) | 2019帯広で冬を越す生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。