2020年01月15日

ほとんど何もしなかった休日 駅なかのゆうちょATMがなくなった



今朝は8時ごろ起きました


P_20200115_082938_1.jpg


いつものように晴れていた


P_20200115_082944_1.jpg


午前中はちょっとだけ執筆しました


P_20200115_103554_1.jpg

P_20200115_103411_1.jpg



昼前に駅へ


P_20200115_110435_1.jpg

P_20200115_110650_1.jpg


駅なかのゆうちょATMを使いたかったのだが・・・


P_20200115_111850_1.jpg


なんと撤去作業中だった

日曜日も開いてる便利なATMだったのに残念だ


そして昼飯でも食おうとフードコーナーへ行こうとしたが


P_20200115_111956_1.jpg


まさかの休館日


それから歩いて大通りの郵便局で用事を済ませて


P_20200115_112653_1.jpg


いつもの店でランチ


P_20200115_114634_1.jpg


極厚のとんかつを頼んだつもりだが・・・

かなりしょぼいとんかつでがっかりした

もうこの店には行かねえ



なんか今日は、何もかも空振りする日だった


気を取り直して午後のコーヒー


P_20200115_121920_1.jpg


昼からは気持ちがまったりしてしまって

何もやる気がしなくてボーっとしてた


夕方になったらビール


P_20200115_171254_1.jpg


そしていつものパターン


P_20200115_175127_1.jpg



晩飯は食欲がなかったので


P_20200115_180124_1.jpg


これで済ました



今は焼酎飲みながらこの記事書いてます


P_20200115_185135_1.jpg


さっきこの映画を観ました




いい映画でした

自然に生える木や草こそが美しい、最高のアートなのだ

その思想には共感する

我が訓子府の家でも、必要以上に草刈りはしない

なぜって

雑草が美しいと思うからだ



明日は労働です

5連勤になります



頑張ろう



ではまた



チャオ〜♪





電子書籍第6作「続チャリダー白書:旅人が家を持った日」旅人が、旅の途中に、知らない土地で、家を買った話。無職となって故郷を発ち、浪々の末にたどり着いた北海道のある地で、家を買ってしまった男の体験記です。



電子書籍第1作「チャリダー白書:終わりのない旅を求めて」真の自由を追い求める47歳男の自叙伝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by チャリダー詩人 at 19:48| Comment(0) | 2020帯広で春を待つ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。